読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

道尾秀介「サーモン・キャッチャー」(19)

道尾秀介×ケラリーノ・サンドロヴィッチ。 サーモン・キャッチャー the Novel 作者: 道尾秀介,concepted by 道尾秀介×ケラリーノ・サンドロヴィッチ 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2016/11/17 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (4…

有栖川有栖「狩人の悪夢」(18)

火村シリーズ最新作、待望の長編!! 狩人の悪夢 作者: 有栖川有栖 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/01/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る という帯の文句にすら泣けてくる。火村センセイ尊い。って軽率に言いたくなるくらいに…

新藤冬樹「ホームズ四世」(17)

ホームズの孫もワトソンの孫もモリアーティの孫もみーんな日本にいましたー、ってお話でした。 ホームズ四世 作者: 新堂冬樹 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/08/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る そんなわけあるかーーーーーー…

湊かなえ「山猫珈琲」上下(15)(16)

湊さん初のエッセー集読みました。 山猫珈琲 上巻 作者: 湊かなえ 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2016/12/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 山猫珈琲 下巻 作者: 湊かなえ 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2017/0…

竹本健司「涙香迷宮」(14)

ミステリランキング本を読もうキャンペーン。 このミス1位、早川2位、本ミス4位、文春3位。 圧巻でありました。 涙香迷宮 作者: 竹本健治 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/03/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (8件) を見る いやもう何を言っ…

西澤保彦「悪魔を憐れむ」(13)

タック&タカチシリーズの最新作ー。 悪魔を憐れむ 作者: 西澤保彦 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/11/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (8件) を見る おおよそのキャラ設定くらいしか覚えないけど無問題。ボンちゃんが教師になるのはうっす…

近藤史恵「ヴァン・ショーをあなたに」(12)

シリーズ第二弾読みましたー。 ヴァン・ショーをあなたに (創元クライム・クラブ) 作者: 近藤史恵 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2008/06 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 20回 この商品を含むブログ (81件) を見る そういえば前作で金子さんの…

近藤史恵「タルト・タタンの夢」(11)

絶賛ワインブーム中なのはこのシリーズのせいです。一冊につき一本のペースで空けてる。今は赤のきぶん。 タルト・タタンの夢 (創元推理文庫) 作者: 近藤史恵 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2014/04/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (14件) …

綿矢りさ「私をくいとめて」(10)

おもっしょかったー。 私をくいとめて 作者: 綿矢りさ 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2017/01/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 表紙のテイストがまるで中身と合ってないやつです。一人で観光客相手の食品サンプルつくる講習…

近藤史恵「マカロンはマカロン」(9)

ヅカオタ同志の近藤さんの新作読みました。 マカロンはマカロン (創元クライム・クラブ) 作者: 近藤史恵 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2016/12/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る またもやうっかりしてて気づかなかったんです…

東野圭吾「危険なビーナス」(8)

また脳かよーーー! っておもったのはないしょです。 危険なビーナス 作者: 東野圭吾 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/08/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る いやでも東野さん脳のお話すきだよね、ほんとに。 今…

加藤千恵「ラジオラジオラジオ!」(7)

ディズニーシーが開園した年が舞台みたいなので2001年ってことかな。 ラジオラジオラジオ! 作者: 加藤千恵 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/06/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 一番共感したのは「青い車」です。わかる…

長浦京「リボルバー・リリー」(6)

ミステリランキング本を読もうキャンペーン☆ このミス6位、早川3位、文春12位。初読み作家さん。 リボルバー・リリー 作者: 長浦京 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/04/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る おもっしょかったーー。…

1月の記録

・「おんな城主 直虎」#1~4 高橋一生くんがわりとメインで出そうな感じの大河が始まったので初回をリアタイしたよー。最初が肝心。これ溜めちゃうとぜったいみないやつ。わたし知ってる。そしてさんざん「ベルばらか」「ベルばらだな」って言われてましたけ…

柳広司「柳屋商店開店中」(5)

柳さんのデビュー16周年記念本。 柳屋商店開店中 作者: 柳広司 出版社/メーカー: 原書房 発売日: 2016/08/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 16年間書き溜めた()エッセー全部と単行本未収録作品が収録されてます。 柳さんと言えば「ジョーカ…

雫井脩介「望み」(4)

ランキング本を読もうキャンペーン☆ 望み 作者: 雫井脩介 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/09/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る このミス13位、早川20位、文春9位。 いやもう重いし重いし重かった。 我が子が殺人事…

市川憂人「ジェリーフィッシュは凍らない」(3)

ミステリランキング本を読もうキャンペーン。 このミス10位、本ミス3位、文春5位、そして第26回鮎川哲也賞受賞作!おめでとう!! いやーまじでおもっしょかったっすねー。 ジェリーフィッシュは凍らない 作者: 市川憂人 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日…

加納朋子「我ら荒野の七重奏」(2)

帯には何にも書いてなかったんですけど「七人の敵がいる」の続編ですね。読みながら、このミセスブルドーザーむっちゃ知ってる・・・ってなった。真琴つばさの昼ドラもチラッと見たっけ。 我ら荒野の七重奏 作者: 加納朋子 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 201…

月村了衛「黒警」(1)

去年呼んだ「黒涙」のシリーズ第一弾読みました。 黒警 (朝日文庫) 作者: 月村了衛 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2016/06/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 「波多野の事件」がわかってスッキリ\(^o^)/そして沈と沢渡の関係…

12月の記録

・「コック警部の晩餐会」#7 佑の初主演ドラマ楽しく見てるんだけど(最近30分以上のドラマは集中力がもたない)(老化)(やかましいわ!!!)この回はちょっと動機と映像がキツかった。そんなことで人を殺してしまうの?まじかよ、って凹んだわ・・・いやこ…

月村了衛「水戸黄門」天下の副編集長(45)

月村さんの時代小説読みました。 水戸黄門 天下の副編集長 作者: 月村了衛 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2016/07/08 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 光圀公がなぜ全国を行脚して回ったのか、それは国史編纂のために執筆者から原稿を取…

東野圭吾「恋のゴンドラ」(44)

タイトルを怪訝におもいつつも手に取った表紙がアウトでした。 恋のゴンドラ 作者: 東野圭吾 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2016/11/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る なんじゃこりゃーーー!! え、東野さ…

青山文平「半席」(43)

ミステリランキング出揃ったのでランキング本を読もうキャンペーン。 半席 作者: 青山文平 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/05/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 初読み作家さん。直木賞作家さんなんですね。受賞後第一作とか。…

真保裕一「脇坂副署長の長い一日」(42)

真保さんの新作読みましたー。 脇坂副署長の長い一日 作者: 真保裕一 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/11/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 楽しかったー。 地元出身のアイドルが一日警察署長に志願して凱旋したその理由は!! …

真保裕一「遊園地に行こう!」(41)

行こう!シリーズ三作目、真保さん的にはこれがシリーズ最後のようです。 遊園地に行こう! 作者: 真保裕一 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/06/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る ラストのミステリ部分がとって…

11月の記録

・読んだもの 有栖川有栖「ロシア紅茶の謎」「スウェーデン館の謎」(38)(39) やっぱり読んだ記憶がないんだけどほんとに国名シリーズ未読なの・・・?うそでしょ・・・?まだ「助教授」な火村センセイが懐かしすぎてほんとに「准教授」ってなんだよ無粋極まり…

月村了衛「黒涙」(40)

月村さんの新作読んだよー。 黒涙 作者: 月村了衛 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2016/10/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 読みながら嫌な予感はしてたんだけど、でも帯にもなんにも書いてなかったからまさかねっておもいながら読…

10月の記録

・「ヒロイン失格」 ティーンエイジャーふたりと一緒に茶の間で見ましたwww苛酷だったwww中島賢人くんと坂口健太郎くんの並びがまぶしかった。男子高校生こわい。っておもたら中の人たちみんなおとなでびっくりしたわwww一番は福田彩乃ちゃんやけど…

柴田よしき「あおぞら町 春子さんの冒険と推理」(37)

柴田さんがまた趣味の本を書いたのかなーっておもったけどわりとヘビーな犯罪が起こるミステリでした。あれを「日常の謎」ってカテゴライズしたらあかんとおもうの・・・特に最初のやつ、妻を監禁して衰弱させた変態サイコ野郎の犯罪はそんなほのぼのしたやつじ…

三崎亜紀「メビウス・ファクトリー」(36)

三崎さんの長編読んだー。 メビウス・ファクトリー 作者: 三崎亜記 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/08/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る しかし連載物なんだよね。長編は書き下ろしに限る派なので、読後感に「…

松岡和子訳「ロミオとジュリエット」(35)

パンフレットに「FALSTAFF」のロミジュリ場面は松岡訳によると書いてあったのでファンとしての役作りのために()読みました。 シェイクスピア全集 (2) ロミオとジュリエット (ちくま文庫) 作者: W.シェイクスピア,William Shakespeare,松岡和子 出版社/メー…

朝井リョウ「何様」(34)

「何者」と似たタイトルだねーって薄らぼけたことを思いながら読みましたが、「何者」のアナザーストーリーって帯に書いてあったわ^^ 何様 作者: 朝井リョウ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/08/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る わ…

「アリス殺人事件」(33)

不思議の国のアリスのミステリアンソロジ。 アリス殺人事件: 不思議の国のアリス ミステリーアンソロジー (河出文庫) 作者: 有栖川有栖,宮部みゆき,篠田真由美,柄刀一,山口雅也,北原尚彦 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/06/07 メディア: 文庫 …

若竹七海「静かな炎天」(32)

葉村さんシリーズの最新作読んだよー。 静かな炎天 (文春文庫) 作者: 若竹七海 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/08/04 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る これはなかなかなイヤミス・・・! さらさらと流し読み(もったいない)したわ…

道尾秀介「スタフ」(31)

道尾さんの最新作読んだー。 スタフ staph 作者: 道尾秀介 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/07/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 彼の動機がせつなかった。 ほんとうに彼はそのためだけにあれだけの事件を起こしたんだろうか…

近藤史恵「モップの精は旅に出る」(30)

ヅカオタ同志の近藤さんの新刊読みましたー。 モップの精は旅に出る 作者: 近藤史恵 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2016/06/10 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ハートウォーミングな連作短編ミステリ☆ってことで読んだんですけど、…

青崎有吾「ノッキンオン・ロックドドア」(29)

館シリーズの青崎くんが新シリーズ書いたよってことで読みました。 ノッキンオン・ロックドドア (文芸書) 作者: 青崎有吾 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2016/04/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る が、なかなかに苦行であった・・・…

湊かなえ「ポイズンドーター・ホーリーマザー」(28)

おもっしょかったー! ポイズンドーター・ホーリーマザー 作者: 湊かなえ 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2016/05/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 帯にある「原点回帰」という言葉の通り、みんなのだいすきなイヤミスの女王が帰っ…

森博嗣「χの悲劇」(26)

Gシリーズ10作品目にしてシリーズの転換期、後期三部作開幕! χの悲劇 (講談社ノベルス) 作者: 森博嗣 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/05/07 メディア: 新書 この商品を含むブログ (5件) を見る って帯には書いてありましたが、まずGシリーズとは、と…

鈴木輝一郎「死して残せよ虎の皮 浅井長政正伝」(25)

月組さんの観劇に備えてファンとしての役作りのために長政さまの伝記を読みました。 長いので感想たたみます。

「みんなの怪盗ルパン」(24)

ルパンのオマージュ・アンソロジ、キターーー!! みんなの怪盗ルパン 作者: 小林泰三,近藤史恵,藤野恵美,真山仁,湊かなえ 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2016/03/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る やっぱりわたしはルパン派♡ ホームズ…

中山可穂「娘役」(23)

「男役」に続く宝塚シリーズ第二弾。ということらしいですけど、男役・娘役ときてあとは何があるというのですか、とおもたら五組と専科構想があるらしいですなるほど。 娘役 作者: 中山可穂 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/04/27 メディア…

三崎亜記「ニセモノの妻」(22)

やっぱり三崎さんは短編が好きー。 ニセモノの妻 作者: 三崎亜記 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/04/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る よい三崎さんでした。ぞわぞわと鳥肌の立つ感じがさいこうにきもちいい。 「坂」の屁理屈…

伊坂幸太郎「サブマリン」(21)

「チルドレン」から12年! サブマリン 作者: 伊坂幸太郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/03/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る ってそんなん言われても知らんわー。 わたしの好きな伊坂さんだっていうのはわかりました。わたし…

万城目学「バベル九朔」(20)

まきめさんデビュー10周年ですって。 バベル九朔 作者: 万城目学 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/03/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る ううううん、「とっぴんぱらりの風太郎」くらいから変わってきたと思われたま…

宮内悠介「アメリカ最後の実験」(19)

アメリカ最後の実験 作者: 宮内悠介 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/01/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る あまり感想が出てこないのですが、きっとこういう映像が作りたいんだろうなと思うような描写たちで、でも映像が思い浮…

月村了衛「ガンルージュ」(18)

元公安のシングルマザーと女性体育教師がタッグを組んで韓国最凶の特殊部隊と戦う、という話。 ガンルージュ 作者: 月村了衛 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/02/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る もっとシリアスなやつ想像し…

辻村深月「朝が来る」(17)

不妊の夫婦が中学生の産んだ赤ん坊を養子に迎える話。 朝が来る 作者: 辻村深月 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/06/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (14件) を見る 産まざるを得ない状況になった中学生がもどかしくも苛立たしくて許容で…

東野圭吾「人魚の家」(16)

作家デビュー30周年記念作品。 人魚の眠る家 作者: 東野圭吾 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/11/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (7件) を見る わが子が脳死状態になった時、それを死と受け入れられるか。 という大きな命題があったわけで…

真保裕一「赤毛のアンナ」(15)

真保さんが赤毛のアン好きとは知りませんでした。 赤毛のアンナ (文芸書) 作者: 真保裕一 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2016/01/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る わたし自身はその作品にそこまで思い入れはなくて、全編読んだことがあ…