茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

若竹七海「静かな炎天」(32)

葉村さんシリーズの最新作読んだよー。 静かな炎天 (文春文庫) 作者: 若竹七海 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/08/04 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る これはなかなかなイヤミス・・・! さらさらと流し読み(もったいない)したわ…

道尾秀介「スタフ」(31)

道尾さんの最新作読んだー。 スタフ staph 作者: 道尾秀介 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/07/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 彼の動機がせつなかった。 ほんとうに彼はそのためだけにあれだけの事件を起こしたんだろうか…

近藤史恵「モップの精は旅に出る」(30)

ヅカオタ同志の近藤さんの新刊読みましたー。 モップの精は旅に出る 作者: 近藤史恵 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2016/06/10 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ハートウォーミングな連作短編ミステリ☆ってことで読んだんですけど、…

青崎有吾「ノッキンオン・ロックドドア」(29)

館シリーズの青崎くんが新シリーズ書いたよってことで読みました。 ノッキンオン・ロックドドア (文芸書) 作者: 青崎有吾 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2016/04/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る が、なかなかに苦行であった・・・…

湊かなえ「ポイズンドーター・ホーリーマザー」(28)

おもっしょかったー! ポイズンドーター・ホーリーマザー 作者: 湊かなえ 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2016/05/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 帯にある「原点回帰」という言葉の通り、みんなのだいすきなイヤミスの女王が帰っ…

森博嗣「χの悲劇」(26)

Gシリーズ10作品目にしてシリーズの転換期、後期三部作開幕! χの悲劇 (講談社ノベルス) 作者: 森博嗣 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/05/07 メディア: 新書 この商品を含むブログ (5件) を見る って帯には書いてありましたが、まずGシリーズとは、と…

鈴木輝一郎「死して残せよ虎の皮 浅井長政正伝」(25)

月組さんの観劇に備えてファンとしての役作りのために長政さまの伝記を読みました。 長いので感想たたみます。

「みんなの怪盗ルパン」(24)

ルパンのオマージュ・アンソロジ、キターーー!! みんなの怪盗ルパン 作者: 小林泰三,近藤史恵,藤野恵美,真山仁,湊かなえ 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2016/03/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る やっぱりわたしはルパン派♡ ホームズ…

中山可穂「娘役」(23)

「男役」に続く宝塚シリーズ第二弾。ということらしいですけど、男役・娘役ときてあとは何があるというのですか、とおもたら五組と専科構想があるらしいですなるほど。 娘役 作者: 中山可穂 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/04/27 メディア…

三崎亜記「ニセモノの妻」(22)

やっぱり三崎さんは短編が好きー。 ニセモノの妻 作者: 三崎亜記 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/04/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る よい三崎さんでした。ぞわぞわと鳥肌の立つ感じがさいこうにきもちいい。 「坂」の屁理屈…

伊坂幸太郎「サブマリン」(21)

「チルドレン」から12年! サブマリン 作者: 伊坂幸太郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/03/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る ってそんなん言われても知らんわー。 わたしの好きな伊坂さんだっていうのはわかりました。わたし…

万城目学「バベル九朔」(20)

まきめさんデビュー10周年ですって。 バベル九朔 作者: 万城目学 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/03/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る ううううん、「とっぴんぱらりの風太郎」くらいから変わってきたと思われたま…

宮内悠介「アメリカ最後の実験」(19)

アメリカ最後の実験 作者: 宮内悠介 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/01/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る あまり感想が出てこないのですが、きっとこういう映像が作りたいんだろうなと思うような描写たちで、でも映像が思い浮…

月村了衛「ガンルージュ」(18)

元公安のシングルマザーと女性体育教師がタッグを組んで韓国最凶の特殊部隊と戦う、という話。 ガンルージュ 作者: 月村了衛 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/02/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る もっとシリアスなやつ想像し…

辻村深月「朝が来る」(17)

不妊の夫婦が中学生の産んだ赤ん坊を養子に迎える話。 朝が来る 作者: 辻村深月 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/06/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (14件) を見る 産まざるを得ない状況になった中学生がもどかしくも苛立たしくて許容で…

東野圭吾「人魚の家」(16)

作家デビュー30周年記念作品。 人魚の眠る家 作者: 東野圭吾 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/11/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (7件) を見る わが子が脳死状態になった時、それを死と受け入れられるか。 という大きな命題があったわけで…

真保裕一「赤毛のアンナ」(15)

真保さんが赤毛のアン好きとは知りませんでした。 赤毛のアンナ (文芸書) 作者: 真保裕一 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2016/01/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る わたし自身はその作品にそこまで思い入れはなくて、全編読んだことがあ…

青崎有吾「図書館の殺人」(14)

長編第三弾は図書館が舞台。 図書館の殺人 作者: 青崎有吾 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2016/01/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 前作の短編集に出てた登場人物がレギュラー化したようで登場してくるんですけど、特に針宮さ…

有川浩「倒れるときは前のめり」(13)

最近の有川さんの饒舌さがあまり好ましくなくて少し斜めから、しかも駆け足で読んだのですが、言いたいことがたくさんある人だからこその饒舌なんだろうなと少し納得しました。 倒れるときは前のめり 作者: 有川浩 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売…

山本ゆり「syunkon カフェ雑記」(12)

タイトルの「クリームシチュウはごはんに合うか否かなど」に惹かれて読んでみたらたいそうおもしろいエッセイでした。 syunkonカフェ雑記 ~クリームシチュウはごはんにあうか否かなど~ (扶桑社ムック) 作者: 山本ゆり 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2015/…

2月の記録

・「いつかその恋を思い出してきっと泣いてしまう」 #3 高橋一生くんはあんなに真っ赤になる人でしたっけ・・・?キンパツのせいなのかな・・・?「わたしは新しいペンを買ったその日から、それが書けなくなることを想像してしまう人間です」「朝起きるとまず今日…

佐藤正午「鳩の撃退法」上・下(10)(11)

文春第8位、このミス第11位作品。第6回山田風太郎賞受賞作。 鳩の撃退法 上 作者: 佐藤正午 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2014/11/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (11件) を見る 鳩の撃退法 下 作者: 佐藤正午 出版社/メーカー: 小学館 発売…

湊かなえ「ユートピア」(9)

やーだーこーわーいーーー。 ユートピア 作者: 湊かなえ 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/11/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る いろんな種類の女たちの人間関係も、狭いコミュニティの中の人間関係も、みんな他人事じゃなくて怖…

米澤穂信「真実の10メートル手前」(8)

「さよなら妖精」「王とサーカス」に続く太刀洗万智のシリーズ。時系列に並んでる短編集。帯には「フリージャーナリスト太刀洗万智の活動記録」って書かれてる。 真実の10メートル手前 作者: 米澤穂信 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2015/12/21 メデ…

西澤保彦「帰ってきた腕貫探偵」(7)

腕貫さんの安楽椅子探偵っぷりがたまらないです。 帰ってきた腕貫探偵 作者: 西澤保彦 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2016/01/07 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 一遍だけ腕貫さん出てこなくてもはやタイトルロール…

佐々木譲「犬の掟」(6)

文春第19位、このミス第19位作品。 犬の掟 作者: 佐々木譲 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/09/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 彼が怪我から復帰して一課に戻ったあたりでもう犯人だってわかっちゃったよ\(^o^)/あれだね、…

北村薫「中野のお父さん」(5)

本ミス21位、文春15位作品。 中野のお父さん 作者: 北村薫 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/09/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 御大の「日常の謎」に心が落ち着きました。奇天烈なキャラクタや摩訶不思議なトリックやビジュ…

奥田英朗「ナオミとカナコ」(4)

DV夫が出てくるドラマとか見られる気がしなかったので原作読みました (映像は無理だけど活字ならなんとか) 文春第20位作品。 ナオミとカナコ 作者: 奥田英朗 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2014/11/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (22件) を…

井上真偽「その可能性はすでに考えた」(3)

早川5位、本ミス5位、文春15位、このミス14位と軒並みランクインしてる作品。 その可能性はすでに考えた (講談社ノベルス) 作者: 井上真偽 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/09/10 メディア: 新書 この商品を含むブログ (11件) を見る どうやら初読み作…

麻耶雄嵩「化石少女」(2)

本ミス16位作品。 化石少女 (文芸書) 作者: 麻耶雄嵩 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2014/11/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (15件) を見る うおーん、これはちょっとツラかったー! なんせ化石少女が好みじゃなさすぎた。彼女のいいところ…

朝井リョウ「世にも奇妙な君物語」(1)

ほどよいエンタメでした。 世にも奇妙な君物語 作者: 朝井リョウ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/11/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る わたしショートショート好きだからこういうのすごく好き。それを朝井リョウくんが書くとい…

阿部和重・伊坂幸太郎「キャプテンサンダーボルト」(58)

早川8位、文春9位、このミス19位作品。 キャプテンサンダーボルト 作者: 阿部和重,伊坂幸太郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/11/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (38件) を見る 阿部氏を存じ上げないのでこの二人の名前が並ぶことの妙が…

月村了衛「土漠の花」(57)

第12回本屋大賞5位、第68回日本推理作家協会賞受賞、2015年このミス第6位作品。 土漠の花 作者: 月村了衛 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2014/09/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (15件) を見る やっぱり月村さんの作品は一気読みだった!ハズ…

米澤穂信「さよなら妖精」(56)

よねぽん、早ミスランキング一位おめでとう!! 本日発売された「ミステリマガジン」2016年1月号の特集「ミステリが読みたい! 2016年版」において、拙作『王とサーカス』が国内編1位となりました。ありがとうございます。 — 米澤穂信 (@honobu_yonezawa) 20…

松岡圭祐「探偵の探偵Ⅳ」(55)

四部作の最終巻。 探偵の探偵4 (講談社文庫) 作者: 松岡圭祐 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/07/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 姥妙との最終対決に期待していたのですが。 ラスボスにしてはイマイチぱっとしなくて、っていう…

月村了衛「影の中の影」(54)

機龍警察シリーズ以外の月村さんを読みましたー。 影の中の影 作者: 月村了衛 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/09/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る おもっしょかったー!!これは一気読み。 海外のトラブル(今回は人民解放軍…

伊坂幸太郎「陽気なギャングは三つ数えろ」(53)

人気シリーズ、9年ぶりの新作! 陽気なギャングは三つ数えろ (NON NOVEL) 作者: 伊坂幸太郎 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2015/10/23 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る もう9年になるのですか・・・年取るの早すぎ。 ふいんきぐらいし…

有栖川有栖「鍵の掛かった男」(52)

火村センセイシリーズ13年ぶりの書き下ろし!! 鍵の掛かった男 作者: 有栖川有栖 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/10/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 13年ぶりだと・・・!? しかも火村センセイの登板は終盤になってからでほと…

雫井脩介「犯人に告ぐ2」(51)

待望の第二弾! 犯人に告ぐ2 闇の蜃気楼 作者: 雫井脩介 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2015/09/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 前作が2004年なので、11年ぶり・・・?わたしが読んだのは2008年なので7年ぶりになるんですけど、もちろん全…

島本理生「夏の裁断」(50)

島本さんこれまた自己紹介のような本を書きましたね・・・という感想。 夏の裁断 作者: 島本理生 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/08/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 第153回芥川賞候補作。 幼いころの性的虐待と守ってくれな…

伊坂幸太郎「首折り男のための協奏曲」(49)

伊坂さんの連作短編集。 全部初読みでした。 首折り男のための協奏曲 作者: 伊坂幸太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/01/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (22件) を見る わたしの好きな伊坂さんでした。 書下ろしではなく様々な媒体で様…

9月の記録

・「民王」#6、7 次回予告で「立て!立つんだ!ショーーーーーーーー!!!」って言うた時点で絶対死んでないのわかったよね\(^o^)/ほんとにふざけるのたいがいにしてほしい\(^o^)/そして貝原さんの裏切りが明るみになったーーー!!あ、そう・・・貝原さん…

又吉直樹「火花」(48)

第153回芥川賞受賞作品。 火花 作者: 又吉直樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/03/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (124件) を見る 先入観なく読んだつもりでしたがやっぱり漫才のお話しなので中の人に思いを巡らしてしまうのはしょうが…

米澤穂信「王とサーカス」(47)

11年前に書かれた「さよなら妖精」に続く作品。 王とサーカス 作者: 米澤穂信 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2015/07/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (13件) を見る ってわたし「さよなら妖精」を読んでいない\(^o^)/たいへん\(^o^)/ …

松岡圭祐「探偵の探偵Ⅲ」(46)

探偵の探偵3 (講談社文庫) 作者: 松岡圭祐 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/03/13 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る ドラマ最終回視聴後すぐに原作本で補完したんですけど、いつも通りドラマよりずっとハードで苛酷でした。あの悪徳…

東野圭吾「ラプラスの魔女」(45)

東野さんの作家デビュー30周年記念作品。 そして東野作品80作目。 ラプラスの魔女 作者: 東野 圭吾 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2015/05/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (9件) を見る おお、もう30周年なんですか・・・わたしが東野…

伊坂幸太郎「ジャイロスコープ」(44)

デビュー15周年記念オリジナル短編集文庫本。 ジャイロスコープ (新潮文庫) 作者: 伊坂幸太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/06/26 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (10件) を見る 「浜田青年ホントスカ」はアンソロジで読みましたが、それ以外…

島本理生「匿名者のためのスピカ」(43)

島本理生が初めて挑む極限の恋愛サスペンス! と煽られて読みましたがどこまでも島本さんは島本さんでした。 匿名者のためのスピカ 作者: 島本理生 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2015/07/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る なぜ、自分を監…

東山彰良「流」(42)

第153回直木賞受賞作品。 流 作者: 東山彰良 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/05/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (14件) を見る これの予習として読んだデビュー作では、相性が合わない・・・って涙を呑んだのですが、今作品は最後までつるつ…

8月の記録

・押井守「世界の半分を怒らせる」 世界の半分を怒らせる 作者: 押井守 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/04/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る 興味のあるところだけつまみ読み。でもまあ帯にもあるように押井さんの語る宮崎駿と…