茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

三崎亜紀「30センチの冒険」(39)

三崎さんのファンタジー読みましたー。めっちゃファンタジー。 わたしファンタジーはちょっと苦手なんだよね。っていうか三崎さんの数々の不思議設定は日常の中でこそ真価を発揮するものであってファンタジーの世界が舞台だとなんていうかべつに?そんな?っ…

「僕らは奇跡でできている」#6

ものすごく満たされて語彙力を手放してしまう~~~。 事務長に怒られて「げ」って言うのも、山田さんが樫の木先生*1の名前を思い出せなくて「椎の木先生!」って言った時の表情も、洋服に落ちない汚れがついてしまってかなしいですか泣きますかって山田さん…

「獣になれない私たち」#6

言ってもないことで責められる恒星さんかわいそうっておもたけど、でもやっぱりくれはさんのおもってるとおりの言葉しか出てこないのほんとだめし、くれはさんにはかなわないんだね。くれはさんはこども、ほしかったのかな。手に入らないってわかったから惜…

湊かなえ「ブロードキャスト」(38)

イヤミスの女王湊さんが初の青春小説を書いたよ、ってことで読みました。 なんで青春小説書こうとおもたん?っていうのが第一印象だったんですけど、初の新聞連載の作品だったようで、若い人たちに新聞を、連載小説を読んでもらいたくてっていうのが動機だそ…

ドラマつれづれ

秋ドラもりもり継続中でっす。 「今日から俺は!!」 今季イチオシかもしれない。家族みんなで楽しめるドラマ。ドリフ好きのふんたんはベタなところでゲラゲラ笑ってるし、ふだんはドラマ見ない(見れない)バカ息子もみんな見てるから俺も見ねばならねばと…

「獣になれない私たち」#5

第5話まで約1時間‼️みなさん、いろんな用事を終わらせて10時にはテレビの前に集まってくださーい#獣になれない私たち #けもなれ#田中圭 #花井京谷#ウサギの名前が本日決定 pic.twitter.com/1H7ResKPzk — 【公式】獣になれない私たち (@kemonare_ntv) Novemb…

「僕らは奇跡でできている」#5

前回くらいからほんとにかじゅき先生にとても癒されてて、ちょっとお芝居変わったのかな、心に沁みて、とてもいいです。前回は悩める青年にしはたくんに家業を継いだらいいのかどうかと尋ねられて、すこし考えてNOと答えたのがとても印象的だったんだけど、…

有栖川有栖「インド倶楽部の謎」(37)

国名シリーズ最新作読みましたー。え?まさかの?13年ぶりの新作???やだウケるぅーーー。 帯の煽り文句が「華麗なるラストサプライズ」なもんで、え、なに?もしかして最終回なの???って穏やかならざる心持ちで読んでたんだけど、途中でこれまでの国名…

「獣になれない私たち」#4&シブ5時

・スマホを落としただとwwwwwwwwwとおおわらいしましたなにそれ映画の告知なの?野木さんのサービスなの????っていうか、あれはスマホを忘れただけであって落としてはいないよね?(映画でもタクシーに「忘れて」るだけで「落として」はいない…

10月の記録

「フォーエーバー・フレンズ」 NHKBSプレミアムで視聴。タイトル見て懐かしいなーって思いながら見たんだけど、1988年の映画ってたぶんそれわたしがおもてるやつと違う・・・この映画しらない・・・わたしがおもてたやつあれやジュリアロバーツの「ベストフレンズ…

「僕らは奇跡でできている」#4

www.instagram.com かじゅきせんせいに癒されておるよ・・・若いなーーっておもうけどやっぱりほんもののわかいひとたちと一緒にいるとちゃんとおとなだなーーっておもう。西畑くんはわんこみたいでとてもかわいい。

2018年月組「BADDY」

やあ、また会ったね。

星組台湾公演LIVE VIEWING「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀/Killer Rouge 星秀☆煌紅」

台湾公演のライビュを観てきましたー。 馴染みのない原作の舞台化、まったく予習せずに挑んだのですが、楽しかったです!っていうかいろいろビックリしましたwどう見たってちょうクールなビジュアルの凜雪鴉さまがまさかあんなキャラクタだったなんてあなた…

「獣になれない私たち」#3

圭氏と「京谷、クズって言われてますねえ」「言われてるねえ」と談笑しました。さとみちゃんから「でも今までもクズだよね?」と突っ込みが入り「え?プライベート?役の話だよね?」などと混乱しつつ、「じゃ、けもなれに戻ります!」と帰っていかれました…

「櫻井・有吉THE夜会」

チーム「スマホを落としただけなのに」の出てるやつ見ましたー。めちゃめちゃおもしろかったです! 明日よる10時からのTHE夜会に #北川景子 さん、#田中圭 さん、#バカリズム さんが登場!取材する度に脱がされるという田中さんが、“無駄にいいカラダ”の秘密…

「僕らは奇跡でできている」#3

一輝先生はちゃんとお母さんに許可をもらうようにって言ってるんだよね。これ、こどもの口約束でもいつも言うてた。遊ぶ約束したとかおうち行く約束したとか泊まる約束したとか、お相手のおうちの人がいいって言ったらね、って。言質を取るのってだいじなこ…

「ボクらの時代」佐藤健×高橋一生×川村元気

映画の話聞けるのかなーーっておもてたのにろくに映画の話をしないまま開始6分で映画の話はこれくらいにして本題に、って番組作ってる人から渡されたのであろう資料を取り出すたけるんめちゃめちゃおもしろすぎたけど真面目すぎておもしろかったですwwwビ…

川村元気「億男」(再)(35)

というわけで文庫版を読んだんですけど、高橋一生くんの解説がついてるなんて知らんかったーー!もちろん高橋一生くんのカバーのやつ買いました。うへへ。 映画を観てよくわかんなかったのが九十九とその仲間たちとの馴れ初めだったんだけど、それがまさかの…

「億男」

観てきましたー。 キャストもロケもお金がかかってるぅ!っていうのが感想です。 大学時代の落研映像の中の高橋一生くんがとてもよかった!高座に上がって、メガネを置いて、さて、という佇まいが、嘘みたいに若かった。新歓コンパでゲロってしまう姿もいつ…

「獣になれない私たち」#2

ひゃ~~田中圭ちゃんかっこいいいいいい~~~~ひょ~~~~~~という一週遅れのときめきがやっとやってきましたよなんだあれーーー!!!閉店だからって追い出されたお店の軒先で、お互い探り合いながら見つめ合って、そこからのちゅーーーーー!!!!…

「僕らは奇跡でできている」#2

「僕は人となかなか仲良くなれませんから」 「でも、一番仲良くなりたい人と仲良くなれたから、それでいいんです」 「昔はその人のことがほんとに大嫌いで、仲良くなろうとしても無理で、とにかく大嫌いで、毎日泣いてました。今はもうだいじょうぶです」 「…

中山可穂「銀橋」(34)

愛と青春の宝塚シリーズ第三弾にしてシリーズ最終編。 あとがきでこれは中山可穂のフィルターを通した疑似世界だとエクスキューズされてますけど、見覚えのある「おことわり」にわらいましたwだからきもちはわかるけどこれをヅカオタ以外のひとたちに向けて…

道尾秀介「スケルトン・キー」(33)

これはよいミステリー!! ピーー*1とかピーーー*2とかのトリックがふんだんに盛り込まれててその仕掛けにビックリもするし、そもそもサイコパスの一人称というのがとても挑戦的で見事でした。途中に彼の存在が明らかになった時には思わずページを戻って漢数…

ドラマつれづれ

秋ドラたのしくてもりもり見てます! 「警視庁捜査資料管理室(仮)」戸惑いながら二話まで見たけど次回予告で瀧川さんがさあみなさんもそろそろこのドラマの楽しみ方がわかってきたころだとおもいますって言われてたのが一番おもしろかったですwwwすまん…

「獣になれない私たち」#1

はわぁぁぁ~田中圭ちゃん今回もめちゃめちゃかっこいいすき~~~って言う準備だけして見たんだけど、あれ・・・?なんかおもてたのとちがう・・・?っていう戸惑い。おもいアンドおもい。そしておもい。めちゃめちゃがんばってるガッキーみてたらわたしももうち…

「僕らは奇跡でできている」#1

わーい連ドラ主演だ主演だ主演だわっしょーーい! ってめちゃめちゃ浮かれてます。正しくは「民放ゴールデン・プライム帯の連ドラ初主演」ですって。わたしたちはテレ東さんに対する恩を決してわすれてはいない。*1あれから14年。念願の(民放ゴールデン・プ…

9月の記録

・読んだ本 貫井徳郎「乱反射」(再)(31) こないだ見たドラマの原作本を再読しましたー。いやはやめっちゃおもしろかったです。なるほど。そうですか。なるほど。気になってたあの家庭ごみをPAのゴミ箱に捨てちゃうその心境やいかにって場面が、分かりや…

2017年宙組 朝夏まなとアメージングステージ「A Motion」

まあさまのコンサート映像見ましたー!めちゃめちゃたのしかったです!! まあさまのトップスタァとしてのカリスマっぷりもさることながらわたしは愛ちゃんさんがだいすきなので出てくるたびにカッコいい!!!!って全力でさけびましたカッコいい。あんなに…

メ~テレ開局55周年記念ドラマ「乱反射」

なんという豪華なキャスト!次から次へと出てくるビッグネームの波に揉まれて窒息するかと思いました!すげー、お金かかってるぅ!!原作既読派。9年前に直木賞候補になった時に読んだ。また後で読み返したい。小市民たちのほんの些細な「罪」の連鎖が引き起…

三浦しをん「ののはな通信」(30)

しをんさんの百合小説読みましたー。 いやー、全編往復書簡形式で、女子高生時代から始まるんですけど、その時代っぷりというか文体というかめちゃめちゃ思い当たる節がありすぎてこの上なく恥ずかしかったです・・・!こんな文章わたしも書いてた!日記という…