茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

2012年星組「宝塚ジャポニズム~序破急~/めぐり会いは再び2nd/Étoile de TAKARAZUKA」

NHKBSプレミアムにて録画視聴。

現役ジェンヌの演目初めて見るかも・・・!

柚希礼音て、どこぞで「夜空に眠るまで」のCMを散々見た時期があって、その時に苦手意識が植えつけられてすんごい食わず嫌いというか勝手に敬遠してたんですけど、ちょっと待ってちえたむちょうかっちょいいんですけどおおおおおおおおおおおお!ってなりました。あのソロっていったいどういうアレでアレされたやつなのか全然知らないんだけど(つか、現役がどうしてソロシングル出したりするの?)(わたしの知らない宝塚の世界すぎる)絶対いろいろ損してると思うよ!!!もったいない!!!

なんちゅうかかんちゅうか、あのMVのちえたむは玄人感がパなくって、清く正しく美しい世界とは真逆の存在に見えて、コンサバなわたしからするとまるで異次元のジェンヌやったんや・・・。

そういえば「TAKE FIVE」にも現役ジェンヌが勢ぞろいするって聞いていそいそ見たけど、わたしの中に印象を残したのはみりおたんだけでしたね^^どうでもいいけど、ジェンヌ5人出演って聞いたらふつう全組のトップが揃って出ると思うじゃん?違ったじゃん?詐欺じゃん\(^o^)/(言いがかり

 

で、初の現役生舞台ですけれども、いろいろ衝撃でした。

ちえたむが思いのほかわたしのハートをがっつり掴んだこと以外に、あのぅ、なんすかあの娘1は、とぽかーんとしました。

ほんまに、組長と専科生以外に知ってる顔と名前が一つもなくて、わかってはいたけれどもショックでした。ちなみに、現役トップに旧大劇場を踏んだ人はもういないそうです・・・諸行無常なり・・・

しっかし今の星組は、個性的な男役が揃ってますね^^主に紅ゆずるですけれどもwwwこの人が二番手とかほんとにおもしろいwwwwwwwあと「めぐり会いは再び」の方で印象に残ったのが、チャーミングな弟を演じた礼真琴ですね!登場してきたときは、女役が子役をやってるのかとおもったくらいに可愛くって可愛くって、あの三つ編みを忍ばせた髪型もほんとに可愛くって、後のショーで見る(ふつうの)男役とは全然違って、弟役にどハマりしてました、可愛い。可愛いって言葉しか出てこない。

三本立ての中のミュージカルってことで、小粒な作品で、さらに以前上演されたものの続編ということで、一見にはなかなか厳しいかと思われましたが、ちえたむのツンデレっぷりがすんばらしくってほんとに背筋がぞくぞくするほどしびれるスタァっぷりに感動しました。柚希礼音かっくいい。

先入観として持ってた玄人感も、トップの貫録というイメージをいい具合に後押ししてくれて、ちょっと今現在の宝塚の舞台を見たいと思わせてくれる人に出会えたような気がします。

最初の演目の日本ものショーも、群舞のフリが揃ってて見応えありました。

しかし松本悠里御大の存在は、懐かしさと頼もしさとともに「老害」という言葉がうっかり浮かんできたりして、うわあああああってなりました。

しっかしこの星組の一番の見どころは後半のショーのオープニングの男役の大階段での黒燕尾での群舞ですよね、黒燕尾の群舞が大好物なんだけど、それでもこのダンスには鳥肌が立ちました。わたしもこれが見たい!!!