茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

「彼岸島」#4

なんじゃこの乳はあああああああああああああ!!!!!!

 

 

 

とヅカ界隈が大騒ぎに。

いやはや。

びっくりしましたよ。乳に。

実は最近のわたしのブームが2008年宙組のレビュー「ダンシング・フォー・ユー」で、あの主題歌がすんごい好きで日に日にリピしまくってるわけですよ、ええ、大和悠河さんトップ時代の演目ですけれどもね!

かつて月組時代の「ノバ・ボサ・ノバ」を映像で見た時には激しく動揺し、この子がトップになっていくんかぁそれはむごいなぁ・・・って思ってたんだけど、トップの彼女はほんとにキラキラ輝いてて(勝手に)しんぱいしてた歌だって別にそんなにひどくないじゃん?(すでに魔法にかかっていたらしい)ってもうそれはそれはめくるめく煌めきの世界がわたしの前に広がって、いったいなにを危惧していたというのだわたしは!!!とその素晴らしいトップっぷりにほっとしていたのですよ。

それがあなた。

この衝撃がわかるか。

 

彼岸島」といえば、足立理くん出演映画としてわたしの中で認識されてる作品なんですが、なんせホラーが大の苦手なもので・・・ずっと敬遠してたのですよ。

それがまたドラマ化されるということで、これを克服できたら映画だってイケるに違いないというのがわたしのモチベーションの源なのですが、これ夜中に見たら絶対怖い映像である。

画面がおどろおどろすぎて、ストーリーがどうとかなんかもう全部どうでもよくなっててしまうほどの効果をもたらしてるのはすんばらしいですよね。あと栗原類。

「みんなエスパーだよ!」に出たときは、あーハイハイ、みたいな、出オチというかもうそのビジュアルだけでおkみたいなのがあったんだけど、今回の彼は一皮むけましたね!!!

びっくりした!

栗原類が出るっていうのは知ってたんだけど、どういう役なのか把握してなくて、だから彼が出てきた時にはとっさに彼であると判断できなくて、え、これがそうなの?これが?栗原類?????みたいな。

既存のパブリックイメージを大幅に変えてきたそのビジュアルに脱帽です。

元ネタとか当然まったくしらないので、彼のキャラがどうとかいう意見は持ち合わせてないんだけど、鈴木亮平くんに向かって「おれのまるめがね」とか真顔で言うキャラを獲得した彼は最強ですね!!やー、ほんとにびっくりしました。ここまで化けるとは思いませんでした。 

贔屓が出てない割には楽しんでるドラマなので、このままこのクオリティを保ってほしいです。