茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

2002年月組「長い春の果てに」/2005年月組「REVUE OF DREAMS」

メモリーズ・オブ・宝塚でオンエアされたものを録画視聴。

今回は別の時代の月組二本立て、どっちにも龍真咲さんが出てらっしゃる!まさきさんの歴史の順を追えるという趣向になってます、素晴らしい!

 

2002年「長い春の果てに」主演:紫吹淳

ここ最近紫吹淳(と遼河はるひのセット売りが謎)のトンチキお嬢様キャラがすっかりお茶の間に定着したような気がして憂えているのですが、わたしにもその先入観がありました。やればできるじゃないかとびっくりしましたよwさすが腐ってm

スタイルもいいし、男らしいお芝居がとってもナチュラルで、素敵な恋愛物語にドキドキしました。じゃっかんロリコn風味だったけどげふんげふん。

娘1が14歳の役やるなんていうのも珍しいとおもうんだけど、そのせいか男役が女装(違う)してるのが二人もいてびっくりしました。わたしの初めて見る大空祐飛がこんなんやなんて・・・><くやしい><><

汐風幸の女役にもべっくらこいたけど!

大人役(notおばさん)のできる娘役の不足が深刻そうですね。

霧矢大夢とか大和悠河とかビッグネームが揃ってて、番手がわたしの中で迷子。

時代の流れもよくわからんちん。

だって紫吹淳のあとのトップが二代続いてこの時代の月組にいないんだもの。彩輝→瀬奈と続いてやっと霧矢大夢の時代が来て、その後にわが龍真咲の御世となるわけですね!

さて当時研2のまさきさん(かわゆい)(研2のまさきさん、という言葉だけでかわゆい)の出番ですが、

第2場Aのオペレーションダンスの研修医(男)f:id:piroco165:20131128095423j:plain

 

第16場Aのスペインホテルのスパニッシュダンサー(男)8人いるうちのどれか。

f:id:piroco165:20131128095520j:plain

f:id:piroco165:20131128095800j:plain

まったくもってどれだかわかりません><だれか正解教えて。

 

「いったい今までどこに行ってたの」

「ちょっと、道に迷ってた」

 

 2005年「REVUE OF DREAMS」主演:瀬奈じゅん

まさきさん研5時代。

瀬奈じゅんの大劇場お披露目公演。

長春に続いて霧矢大夢大空祐飛がいますが大和悠河はすでに宙組に異動になってるんですね。トップの瀬奈じゅん花組から異動してきた人。番手は瀬奈じゅん霧矢大夢大空祐飛の順。

長春での女装で不意をつかれた感のある大空さんがものっそいかっこよくってときめきました。すごく異色な特徴のある男役さんですよねー。雰囲気がとても好き。

ショーなのでまさきさんの出番もいっぱいあるんだけど、いかんせんどこにいるのかさっぱりわからんちん・・・。

第2場 プロローグB

第3場 プロローグC

第8場 FOREVER DREAMS B コロス男

第10、11、12場 未来への夢 宇宙の男

第13場 未来への夢 宇宙の男(月船さらら・北翔海莉・青樹泉・彩那音・真野すがた・龍真咲)

このシーンでクレジット出てたああああああ!!!!!!!うおおおおおおおおおお高まるううううううううう!!!!!!!!!!

f:id:piroco165:20131128153008j:plain

 

第15、16場 砂漠の夢 旅人(霧矢大夢大空祐飛月船さらら・北翔海莉・青樹泉・彩那音・真野すがた・龍真咲)

第19、20場 フィナーレ 

第22場 パレード

 

ロケットにねね様のお姿発見。

パレードのWトリオにみりお様とねね様。

みりお様は研3で、舞台後方でも中央付近に位置取ってたりして、みりお様が推されてるのがよくわかる。この時のお芝居の方の新人公演ではみりお様のほうが番手が上だったようで、なんかもうこみあげてくるものがいっぱいあって切なくなる。みりお様ってガツガツしたところがないように見えるし、野心とか野望とかそういったものからも遠いところにいるように見えるんだけど、今の状況を鑑みるに、そういうわけでもないのかなって思ったり。

まさきさんはよくぞ脅威の下級生にくさらずよく頑張りましたと褒めてあげたいです!!(余計なお世話)