茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

2011年月組バウ公演「アリスの恋人」

みりお様の初単独主演作品。

そして、ちゃぴのバウ初ヒロイン作品。

まさきさんとちゃぴがトップに就任する前年の作品ですね。

みりお様のお芝居は、中日公演の「紫子」(霧矢大夢主演)をスカステで見たくらいで、その時にも思ったんだけど、舞台化粧があんまり似合わない・・・というか、素化粧のほうが素敵・・・たぶん、舞台よりも先にそっちを知ってしまったせいだと思うんだけど(たとえば朝夏まなともおんなじ感じ)舞台に立ってる姿を素敵と思えないのは致命傷だよなぁって思ってました。

特に「紫子」は平安ものでお衣装のせいもあったかもだけど、今回のアリスでは割と現代風でそんなに引っ掛かるところがなかったです。わかった、わたし、みりお様が前髪上げてるのがきっと気に入らないんだわ(´・ω・`)

(ひどい言いがかりである)

それにしてもみりお様のビジュアルは神がかってて、この世のものとは思えないくらいの超絶美形で、その美貌だけでこの世の中楽々わたっていけるんじゃないかっておもうくらいの人生勝ち組なはずなのに、どうしてこうもざんねんな感じがつきまとうんでしょうかね、まさみりのせいですかねw(いや、まさきさんわるくない)(たぶん)

忘れられいようにしてやるよ、つってちゃぴにちゅーするみりお様まじイケメンすぎて禿げるかと思いました。

「夢は、現実と戦い続けるものだけが見られるものなんだ!」

みりお様かっこいいいいいいいいい!!!!

ちゃぴはほんとにきゃわゆいんだけど、言うても詮無いことだけどデカい・・・おそらくみりお様も(たぶんまさきさんも)そのことをネガな方向に想ってらっしゃるだろうけど、それ以上にちゃぴ自身が気にしてそうで、ぺたんこの全くヒールのない靴を履いてるのを見るとその健気さに泣けてきます。

ただ、もうちょっと歌を頑張るといいなってお姉さんは思うよ。

 

EDのダンスが可愛い。

ご挨拶でみりおお様が噛んでるwwwみりお様も人間なのだとわかってよかったwwwそして退団者の挨拶のようだといわれるみりお様wwwwww初主演ってことでこみあげるものをこらえきれないみりお様><

超絶イケメンのみりお様を見てると、わたしのような凡人が抱えてる煩悩なんかとはまるで無縁のように見えて、みりお様は毎日何を想って何を考えて生きてらっしゃるんだろうって不思議なんだけど、ええ、愚問ですよね、わかってます。