茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

火曜サスペンス劇場「言えない関係」

テレビ大阪でオンエアされたものをレコ様が捕捉してくれましたー、ありがとう!!

2002年の高橋一生くん出演作品。

当時22歳。

「犯罪交渉人ゆり子」と「窓際太郎8」と同じ年です、ええ、Wikipediaには載ってませんねー、高橋一生くんの2サスドラマの出演作品てどれくらいあるんだろ。

なかなかにおもっしょかったですw時代を感じるのはしょうがないですけど、割と淡々と話が進んでいって、どこで事件が起きるのかとおもいきやそこですか!みたいなタイミングで人が死んで、そこから罪の意識に苛まれる主人公があっと驚く事実を知るラストにつながっていく、珍しいパターンの2サスではないかと。ええ斬新でした。

高橋一生くんの役どころは、旦那の父親を在宅介護して、役所勤めの旦那は家庭をあんまり顧みず、それでも主婦として奮闘する主人公の大学生の息子役(東京で一人暮らし)でした。

家のこととかメンドクサイなーって思いつつも、母親が息抜きに旅行に行くからと父親に呼ばれれば実家に戻っておじいちゃんのお世話とかしてあげる優しい息子。

母親によぎる男の影も感じつつ、まさかねー、ってそれ以上は追及せず、父親が死んじゃったことによって実はバラバラだった家族の心が顕在化しちゃってそのことにイラだって、母親にも犯人にもそのいらだちをぶつけちゃうんだけど、そのぶつけ方がちょっと唐突すぎた感は否めなかっです。

疚しいことなんてなにもしてない、って言うけど、それでもウソついちゃうってことは疚しい以外のなにものでもないよなぁって思うから、胸張っていつだってアリバイを証明できるように生活していきたいとおもいました。

 

もうすぐ始まる連ドラ「夜のせんせい」たのしみー☆

公式見ると高橋一生くんの髪がまだほわほわしてるのでパーマバージョンのようですね^^つかw今知ったんだけどw高橋一生くんホスト役なのwwwwwwwwwwホストwwwwwwwwwうえええええええwwwwwwwwwそれはそれはちょっとびっくりだわwwwwwwwww楽しみwwwwwwwwwww(わらいすぎ)