茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

「夜のせんせい」#8

ええ話やったなぁぁぁぁ・°・(ノД`)・°・

 

今回も山田はいい手下その1っぷりでした。

ちっきしょー(棒)とか、ざけんなこらー(棒)とかさいっっっこうの高橋一生くんでしたね!!!!!!!はぁぁぁぁぁぁんほんとに癒される。

あとは上武くんね!じじぃ確保おおおおおおおおおおお!の前のあのステップですよwwwwあのどこまで本気なんだかいったいどういうキャラ設定なのか見てるほうを困惑させるキャラクタの発露にトキメキが止まりません。みんな愛しいですね。

ところで蓮佛美沙子ちゃんと並んでるところはかつてシナリオ大賞ドラマで組んでた時のことを思い出させますね、あの時の蓮佛美沙子ちゃんがすこぶる酷い女で、それに振り回される田中圭ちゃんが酷く不憫でした。下剋上\(^o^)/

おじいちゃんの純愛と孫娘の打算の結婚がいい対比となってましたが、どうかみんなが幸せになりますようにと祈らずにはいられません。ええ、上武くんですよね。彼にピンチが訪れたとき、彼はどうやってそれに立ち向かっていくのか。斜に構えて真面目に人と交わろうとしなかった彼が、恐らくクラスメートに助けられ、そしてさくら先生によって大事なことを学ぶのだろうけれど、己の信念を曲げなくてはいけないであろう彼の心中を思うと今から涙が止まりません。きっと彼の信じてたものというのは決して正しくはないだろうけれども、でも彼はそれをよすがとして必死に生きてきたのだろうから、いまさらそれを奪われたらきっと一人では立っていられないと思う。でもね、きみは一人じゃない。きみは誰のことも信じてこなかったかもしれないけれども、周りにはきみのことを信じてる人がいるんだよ。どうか、早くそのことに気付いて。

って予告だけですでにわたしの中で物語が広がって勝手に泣いております。上武くんに訪れる試練がどうか彼に幸せをもたらすものでありますように。