茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

「ブラック・プレジデント」#1

春ドラ始まったよー。

裏にNHK深キョンドラマがあって取捨選択を迫られるスタートとなったわけですが、有起哉VS門脇麦ちゃんという注目の第一戦目はこっちのほうに軍配が。

門脇麦ちゃんがいよいよ民放地上波に!!

メンツが地味、という印象は拭えませんがその地味なのがこってりとしたものを受け付けなくなってきた(ような気がする)老体には優しかったです。なんでもかんでも派手にドーンってぶちかませばいいってもんじゃないのよ。

ブラック企業の社長のお話のようですが、「ダンダリン」第8話で段田さんが吠えてたことを思い出しました。逃げる・我慢する以外に「戦う」という選択肢があることを忘れてはならない(意訳)会社は俺のものだって豪語する社長の正義がどこにあるのか見守りたいです。

黒木メイサちゃんの最初の講義のシーンで学生がスマホいじり倒してる様子がなんだかなー、でした。ほんとに昨今のスマホの有様が嘆かわしいです。みんなそのちっちゃいマシンでなにやってるの???

人前でスマホいじるのって、人前でお化粧するのと同じくらい恥じらいを失った行為だと思ってるわたしが前世紀の遺物だというのはわかるのですが、そんなものに自分の時間をあげてやるなんてみんなよっぽど暇なんですねー。そして四六時中そのマシンを触ってるくせに、わからないことに出会ったときにちょっと調べてみたりするってことができないんですよね。わたしはスマホでゲームしたり音楽聞いたりしなくて、(広い意味での)調べものに使ってることが多いんだけど、何に重きを置くかって人それぞれだと思うけど、TPOっちゅうか、使わなくていいときにはスマホしまっておこうよ、ってことです。