茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

2007年星組「さくら/シークレットハンター」

先日TLに流れてきた紅壱城のスカステトークリクエストDXレポが面白くて、捕獲して視聴してみたら、そこでべにーさんが(思わずさん付け)今までで一番ツラかったことワンツーを挙げてらして、そのうちの一つが「さくら」で香盤がまったくつかなかった、べっこり凹んだ、わたしって必要とされてないんやなって思った、ってエピソードで、今は揺るぎない(と信じてる)二番手スタァのべにーさんにもそんな時代があったんだと、いたく感動したんですよ。ほんとに下積み時代に苦労してないスタァなんていないよね、あまみ姐さん以外!!(あまみ姐さんに対して誤解と偏見があるのは自覚してますすまみせん)今は香盤表だって一目見たら自分の出番がすぐわかるようになってるけど(スタァですし)当時は香盤表の隅から隅まで自分の名前を探した、今では下級生たちの役を把握するまでに同じように香盤表をじっくり見るようにしてるって話されるべにーさんまじでかっこいいっす!!

ところでべにーさんと壱城さんってそういうご関係だってことを(どんなw)存じ上げなかったんですけど、界隈では有名なんです・・・?msmrみたいにいかがわしい感じじゃないんです??(いかがわしいって言うな)よき舞台仲間という関係性を目の当たりにして、またもやまさみりとは、と思い悩むことになりましたが。

そんないわくつきの「さくら/シークレットハンター」のスカステ映像を持ってたので視聴いたしました。

なんと安蘭けいさんのお披露目公演ではありませんか!!

とうこさんは同郷の人でして(隣の中学の人でした)音楽学校に入学した時(当時わたし中学生)に町の広報にばーんと載って友達と大盛り上がりしたのを覚えてます。まさかその後トップになられるとは思いもしませんでした。トップになられたころのわたしは故郷を出て結婚して宝塚の世界から遠く離れたところにいましたね・・・。

研16にしてトップ就任。

その経歴からさぞや大変な状況だったんだろうなと想像に難くなく、それでも立派に舞台の真ん中に立たれる姿に涙を禁じ得ませんでした。さすが年の功というか経験値の差というか、お披露目だというのに堂々としたその姿に初々しさはあまりなくw(褒めてる)どこまでも信頼できる安心のブランドだなと思いました。そしてなんと言うても柚希礼音の二番手台頭ですよ!!トップとは8期差もあって、でも立派に二番手張ってるその姿はキラキラと自信に満ち溢れてて、ちえたむの約束された未来が確かに見えました。とうこさんより背が高いのがこれまた萌える。月組のウタコさんも小さいトップさんだったけどとうこさんも小さくって、ウタコさんの横にかなめさんがいたように、とうこさんの横にちえたむがいる、その並びに激しく萌えました。イイ!これはイイ番手です!!

そしてご本人が言うてらしたように、べにーさんの姿がまるで見当たりません。プログラムの配役なんべん見ても誤植・落丁なんじゃないかと疑ってしまうくらいに名前がない。とうこさんとちえたむの間には有力な上級生が何人もいて、この中からべにーさんが頭角を現していくのを予見するのはひじょうに難しかったと思われる。くさらずに、真面目に役と向き合っていれば、それを見てくれてる人は絶対いる。「さくら」での数少ない出番のひとつである「風の男」が今もべにーさんのファンの間では好きな役ランキングの上位にくるって感動するわ><べにーさんが星組の有力株として浮上してくるのはもう少し後になるのかな。

さて作品の感想ですが、「さくら」は初舞台生の口上もついたおめでたい春の日本物。ちえたむが情けないお内裏様に扮する場面がおもっしょかったですwwwwwちえたむのあんなかっちょわるい役は二番手ならではですよね。

「シークレットハンター」は軽妙なタッチで始まってコミカルなシーンが続いたのでそのままのテイストなのかと思いきやそうでもなく、でもローマの休日を思わせる王女と一般人の刹那の恋に終わらずでめたしでめたしなハッピーエンドに終わったのがお披露目公演らしかったです。ハッピー!!一番好きなセリフは、三本のコード切るのに「咲いた咲いたチューリップの花が 赤・白・黄色♪」って歌ってたのが実は黄色じゃなくて金色だったってところですwwwwww金色のコードなんてないだろwwwwwwですよねwwwwwwwwとうこさんを翻弄するちえたむの二番手っぷりがとってもよかったです。

遠野あすかさんもわたしの娘役空白期間に該当されるので初めて知った方なんですが、歌ウマで定評のあるとうこさんに合わせて歌ウマを揃えられたんだなという印象です。トップさんの歌でガクッてなるのは10年に一回くらいでいいよ・・・

とうこさんのお披露目らしからぬ玄人芸が炸裂しまくってるwwwwヅカにもどってくる前(おそらくなつめさん追悼のためヅカ映像を漁りまくってた頃)に見たことがあってとっても元気にならせてくれたとうこさんのお姿です。