茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

2011年月組「アルジェの男/Dance Romanesque」

スカステ無料開放日に録画したものを視聴。

ジェイクがクズでジェイクズだね^^とか浮かれてる場合ではなかったくらいの本物のクズがきたお\(^o^)/

やー・・・これはなかなかに衝撃ですた・・・だってどこにもかばいようがないくらいのクズなんだも・・・そしていいところは全部みりお様が持っていったっていう印象しか残らないアンリずるい素敵抱いて。つかそこでガッ!っていっておかないからこういうことになるんだろうよおおおおおおおお!!!この上ないDT力を見せつけるみりお様まじDTの中のDT・・・ああ、クラクラしてきたわ・・・

ペラペラの体でイキがるジャックの姿はいやもうほんとにただのクズで、その最期には天罰、って文字しか浮かばないんだけど、でもジュリアンもクズっぷりでは負けてなくて、なぜ彼がみんなに愛されて守られてるのか納得がいかなくて、同じ立場なのに憎まれっ子でしかないジャックはそりゃ可哀想だけどさぁ・・・・・・・・・サビーヌまで横取りしたのがいかんかったわなぁ、ジャックは。サビーヌもサビーヌだけどさ!ねえ、ジュリアンのなにがいいの??情が移ったとかそういうのでしょ???結局。自分を置いて出て行った男のことを追いかけて、でも一人では生きていけないからってクズのジャックと一緒に暮らして、でもやっぱりジュリアンのことを愛してて彼のためなら一緒に暮らしてた男を撃つとか、いやないわー。どう考えてもないわー。

ジュリアンも、一旗揚げたいっていう野望はいいけど、そのために純情な乙女の心を踏みにじってさ、自殺に追いやっておいて自分はやっぱり野望よりも昔なじみの女が一番だとか甘っちょろいこと言うて国外逃亡図ろうとするとか噴飯ものだし、そこはアンリ様に撃たれても致し方のない所業の数々。しかしやっぱり最後持っていっちゃうアンリ様ずるい。まさかこんなエンディングだとは思わなかったからびっくりしましたよぅ><ジュリアンって「赤と黒」のジュリアン・ソレルなのか。(昔かなめさんがバウでやるって時に読もうとしたけど挫折した)

パリのキャバレーでゴールドのお衣装で踊るまりも姐さんかっちょいいっす!素敵な生腹ありがとうございますうううう!!!(土下座)無駄なものも足りないものも一切ない完璧なバディーです、ダンスです。こういうの見るとちゃぴはまりも姐さんの後をちゃんと継いでますねっておもう。

娘役が三人しっかりと描かれていることにびっくりしたのですが、まりも姐さん以外の二人はいったいどなた・・・?っておもったんですけど、今の月組に二番手がいないってことはつまり娘2もいないってことと同義なんですよねいまさらですけど!!!!!!!ちゃぴとすーさん以外の月娘がわたしの中で不在・・・(しろめ

彩星りおんちゃんはどこに行ってしまったの!!っておもたら退団されたんですか・・・そうすかエド8で・・・じゃ、じゃあ花陽みらちゃんは!?まだいらっしゃるよね!?娘役事情がわからなさすぎて見えない・・・ちゃぴの娘1抜擢も邪推しちゃうよね・・・

しかし一番のふまんはmsmrの絡みがまったくないことです!なんなの!!!お芝居もそうだけどショーでもなくて、勝手な印象なんだけど、せっかく三番手まで番手が明らかなのにそれがうまく生かせてないなぁって感じました。もったいないよぅ。

ショーでは二番手なまさきさんを満喫できました。咲妃みゆちゃんと組んでるまさきさんというのも貴重な映像だとおもうし(メロンみたいな色味のお衣装でしたけど)(変だった)みりお様が若手を従えて歌い踊る場面はまさにザ・アイドルで、その需要に震え、その勢いに震え、しかし二番手・三番手となるとほんっとに絡まないですねええええって嘆いてみたり。まさきさんはジャック仕様のチンピラ風御髪のせいか髪形が割とトンチキだしさぁ。

「未来の記憶」に聞き覚えがあると思ったら、霧矢さんのサヨナラショーで歌ってらしたんですね。普段聞きなれないファルセットに背筋がぞくぞくしました。サヨナラショーの方が、ずっと上手に聞こえるんですよね。この時期のまさきさんはまだまだ成長の途中で、それは今も変わらないのかもしれないけど、こないだのお茶会の時にアルジェの曲が流れたのを聞いて「この時の方が上手かも(ニュアンス)」っておっしゃったというレポを見かけて、そんなこと!ないよ!!!!!!!!って何を思われてるのかわたしごときにはわかりもしないけれども、今のまさきさんのことは全力で全肯定したいと思いました。(東宝でのお茶会の内容が「初めての○○」っていう今だから言えること的なお題で割とショッキングでした。みりお様がお話の中に出てきたのも衝撃でした。「あすみ」呼びだったのも衝撃でした。これからはそういう機会も増えるんでしょうか。今だから言えること。もっと聞きたいです)

この公演が終わった後に、霧矢さんが退団を発表されたんですよね。

次期トップをどうするかと同時に、娘1をどうするかっていうのも悩ましい問題だったんだろうなぁっていうのがわかる公演でした。ちゃぴは当時研3。この公演の新人公演で初めてヒロインを務め、その後に「アリスの恋人」があって、なのでこの時にたぶんもうちゃぴの時期娘1っていうのは大方決まってたことなんだろうなぁっておもうと、いろんなことが切ないし、本人にもしんどいことだったろうなぁって思うけど、でも今のちゃぴは確かに月娘のトップとして組を引っ張って行ってくれてるし、何よりまさきさんの隣でまさきさんを照らす光となってくれてると思うから、その判断は間違っていないとおもう。おもうよ。