茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

西澤保彦「下戸は勘定に入れません」(35)

 

下戸は勘定に入れません

下戸は勘定に入れません

 

酔っぱらうとタイムスリップしちゃう50歳バツイチ自殺願望強めオッサンの話なんですけど、お酒飲むシーンでにやにやしちゃうのはさすが西澤さんというか早くタックシリーズ書いてください。

SF風味の設定に疑問を持ってはいけません。そんなことよりも最後、旧友の娘(しかも美人)と結ばれるというのが唐突すぎる上にファンタジーすぎて納得がいかないですなんじゃこりゃ。