茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

1995年花組「メガ・ヴィジョン」/1985年月組「二都物語」

NHK「メモリーズ・オブ・宝塚」でオンエアされたものを録画視聴。

・1995年花組「メガ・ヴィジョン」

安寿ミラの退団公演にして、公演中に阪神大震災がおきて中断、東京公演が中止されたという演目。全然知りませんでした。

花組さんはどうしてもなつめさんの思い出が印象深く、そこで時代が止まってしまっているのですが、ああ、なつめさんのカラーを確実にヤンさんは受け継いでいたのだなとしみじみ思って泣きました。歌ではなく、ダンス。トップが先頭に立って踊る。娘役もそれに負けず踊る。「フォーエバー!タカラヅカ」の中のピアノファンタジーがそうなんですけれども、ほんとうにこの演目好きなのでスカステはもったいぶらずに映像出してください。

それにしても純名理沙の存在感が大きすぎて面喰いました。まるでW娘1かとおもうほど。なるほど、このあと真矢みきと組んだのが彼女だったのですね。不憫娘1として名高いのもむべなるかな。

折しも100周年の花組さんが新しいトップのもとで初日を迎えたころで、花組とは、と大劇場に思いを馳せました。エリザ初日、おめでとうございました。どうしても思うところがいろいろありすぎて複雑なきもちにならざるをえないのがもどかしくも口惜しく、ただただ好きであれたらどんなにいいだろうと唇をかみしめております。いろんな人のいろんな想いがある公演となるでしょうが、どうか無事に千秋楽を迎えられますように。宝塚を好きな人たちが、みんな幸せなきもちでいられますように。もちろん、わたしも。わたしが、好きなものを好きでいられますように。悲しい気持ちに囚われて、見なくてもいいものや、思わなくてもいいことを避けられることができますように。祈らずにはいられません。大きなエネルギの動く公演だとおもいます。そのエネルギに負けないように、引きずられないように、自分というものを信じていられたらと思います。それが花組の功罪。

 

・1985年月組二都物語

いつき吟夏さんが香盤に名前が載ってるので楽しみにしておりました!

f:id:piroco165:20140824000828j:plain

めんたん当時研2?くらい??

後半では6人いる看守のうち5番目に名前があって、ちゃんと役がある!と感動しました。ちょっと判別しがたいのがざんねんですが><

大地真央黒木瞳時代というのはわたしの中で完全に前世紀の遺物で理解の及ばない時代なのですが初めて見る二番手のウタコさんが新鮮でした。そして二番手娘役のミミさんな。黒木瞳よりも一期上だったとか知りませんでした!!そして黒木瞳の一期下にリンリン。なにこれ無言になる。月組の番手はいつだって迷子だったのですね。 

ラストが衝撃であのギロチン音と真っ赤な画面に鳥肌が立ちました。

トップコンビの退団公演だというのにもびっくり。ラストがハッピーエンドじゃないなんて!しかも二人の絡みもそんなになかったような・・・あんまり退団公演っぽくない。ショーでは違ったのかな。黒木瞳は若さの分当然ですがとても美しかった。

トップコンビという制度が確立されてから初めての同時退団なんですね。いろんなコンビの姿があってもちろんいいけれども、わたしはやっぱりコンビは同時に頂点を極めてほしいとおもうしだからこそ二人が二人でいる姿が美しく見えるのだとおもいます。少なくともわたしの贔屓にはそうあってほしいなとおもう。

それ以上に何より驚いたのがマリコさんが月組にいたことですよ!!!全然知らなかった!生粋の星っ子だと思ってた><そしたらまさかの日向さんも元は月っ子だったと知ってひっくり返りました。どひゃーー。

若央りさ・久世星佳と同期トリオが並んでるのもなんだかすごく微笑ましい。