茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

2013年花組「愛と革命の詩」

絶賛マイブーム中の冴月瑠那ちゃんを楽しみに視聴しました。

柚香光ちゃんと一緒に白と黒の天使役で、ああなるほど、ロミジュリにおける愛と死みたいな仕様ですねと合点したのですが、完全に相反する存在ではなく、お互いの片腕がお互いの色になってるあたり、善と悪は独立したものではなくどこかでつながってる存在という印象を強めてて、何より表情豊かなるなちゃんがかわゆくってそして対する柚香光ちゃんのクールさがさらにそれを際立たせるというかいい対比だなぁってその並びを見て唸るしかないです。柚香光ちゃんの不敵な笑顔にぞくぞくする。妖艶で自由奔放な黒の天使の振る舞いをいつもいさめてるようなるなちゃんが苦労人っぽかったです不憫萌え。でもるなちゃんの前髪パッツン気味なのはちょっとwおもしろいですよねwるなちゃんかわいいいい~~・・・いいい???ってなるあの前髪やっぱりおもしろいw天使たちのターンだけの映像を見たいです。フランス革命はベルばらで学習済みなので宝塚ファンのはしくれのわたしにもなじみが深く、さらにはジャコバン党の制服とかスカピンで見たわぁってなるし春風弥里さんはショーヴランっぽいしみりお様はどこまでもDTっぽいし(どさくさ)いやでもさ、あんな顔したみりお様に顎掴まれて迫られて拒める女なんてこの世に存在するの!!!???ってそのリアリティのなさにちょっとのけぞったわ。ねーわ。何がないってあんななのにどこまでもDT臭漂わせるみりお様の安定っぷりですよね。

革命前夜の貴族たちのトンチキ浮かれっぷりを表す貴族の娘さんや夫人方のトンチキな頭がすごくて、フランス革命時代の作品の中ではベニーさんのジャンルイファージョンのお衣装が好きなんだけど、このカツラだけはインパクトで勝てる。