茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

龍真咲様お誕生日おめでとうございます。

まさきさんお誕生日おめでとうううう~~~!!!

本日は二回公演、マチネは阪急貸切でお誕生日ネタのアドリブが炸裂しまくり、みんなにおめでとうおめでとうおめでとうって言うてもらっていたく満足されたようで、続くソワレでは御自ら今日はたんじょうびなのー☆って言いまくり、最後にはハッピーバースデートゥーミー!ハッピー!!!!って叫んで幕が降りたと聞いてwみんなにおめでとうって言われるだけじゃなくて自分でアピールしまくるまさきさんたらほんとにおもしろ可愛いねってによによした一日でしたありがとうございます。終演後にはサプライズパーティが開かれるそうで(サプライズの意味とは)まさきさんが楽しそうでしあわせそうでわたしもしあわせ♡

去年の今日は、風共お稽古期間中でしたがなんとお稽古休みの日で、その動向が不明だったわけですが、今年は公演日ということもあって以上のような騒ぎになっててwみんなにお祝いしてもらえてよかったねよかったねって涙ぐんでしまう始末。

風共のお稽古期間中は編み込みだのカチューシャだのバレッタだのに散々してやられてまんまと梅芸で出戻り再デビューを果たしてしまったのですよ・・・初めての生まさきがスカーレットでよいのかと本気で悩んだりもしましたね・・・ああ、あれから一年がたったのですか・・・・・・

四半世紀ぶりにお手紙などをしたため非常に興奮したのを覚えておりますが、二年目の今年はさすがに落ち着いてて(おとなですし)厚かましくなったというか肝が据わったというかなんかいろいろ書いて送ったような気がします。文面あんまり覚えてないんですけどこれはもう書いた時のわたしだけの特権で未来のわたしには内緒のことなのでいいです。東宝にお手紙送ったのも初めてです。またわたしの初めてをまさきさんに捧げてしまった、きゃっ♡

一年たって変わったことと言えば、わたしに覚悟ができたということです。今週はかなめさんを見送りましたが、出戻ってきてからは都合さんにんめとなったトップさんの退団にいよいよ覚悟を決めました。わたし、まさきさんに操をささげることにしました。この頃はきもちも分散してきて、以前のように視野が狭くなって煮詰まってしまってにっちもさっちもいかないなんてことに陥らなくなってきたので精神的にもとても安定してきてて、さらにはわたしを煩わせていたmsmrもこないだのみりお様とご一緒した大劇でお答えをいただけたように思います。すんなりと腑に落ちたのです。なんだろうこの穏やかなきもちは・・・ハッ、これが愛なのですね、そうなんですね!?

情熱のままに突っ走る恋をする時期はすぎて今は穏やかにまるっと愛せるようになったということですかね。(勝手に)悶々として(勝手に)心配して(勝手に)不安になった夜もたくさんありましたが、今のわたしは穏やかです。まさきさんを最後まで見送る決意を表明することに替えて、お誕生日の寿ぎといたします。ほんとうに、おめでとうございました。あと少しの公演ですが、どうか無事千秋楽を迎えられますよう。