茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

スカステ年始つれづれ

・Dream Time#1

あーさと蓮くんMCでゲストにまさきさんという!なんじゃそりゃああああ!!!と世の月担の多くを黄泉の入り口に誘った番組でした。みなさん生きてますか・・・なるほどこれが月組の次代を担うふたりなのかと!それにしても見た目的にまったくタイプの異なる三人が揃いましたね。下級生相手にお姉さんなまさきさんにときめく。龍さんの車に乗ったことがありますって爆弾発言カマすあーさとそれをまったく覚えてないまさきさんに禿萌え。PUCKの新公ですっかりあーさを猫かわいがりしてる様子がうかがえて、それが危ういやら微笑ましいやら見てるほうも忙しいです。その中で、わたしって厳しいでしょ、って言い放つまさきさんに、いやいやそんなことないですよって下級生たちが否定するのかとおもいきや、うんうんうんうんってものすんごい勢いで頷く二人に、ああ、そこで肯定できるのが素晴らしいなって、まさきさんの気難しさとか厳しさとかそういうのをちゃんと受け止めてくれてるんだなって、有難いなーって泣きました。誤解されがちなまさきさんが、そうやってちゃんと組子に受け止められてるんだなってわかってうれしかったです。あと、まさきさんの香水の話ですけれども、強烈ぅ!って言われてるまさき臭がわたしにはわからなくてw割と至近距離で会ったりもしたのにまったくその香りに気付けなくてそれが実はちょっとショックです・・・

・Music Family#7「憧花ゆりの・宇月颯」

これもとても楽しみにしてた番組ー!とし子センパイの歌が堪能できるなんて、と楽しみに楽しみにしてました。その期待を裏切らないとし子センパイのクオリティに完敗・・・今のとし子センパイって月組のダンスリーダーみたいなポジションだけど、でもこんなに歌える人なんだよおお!!!ってものすんごいもどかしい思いもしました。PUCKでも、グローインアップのカゲコしてたりだとか月組の歌の場面に貢献してるってこととか(ウドペカ子役の姿のまま舞台裏を全速で走ってカゲコに向かってた、それが運動会のいい練習になってた、っていうエピソードがとってもだいすき)(見えないところでもいつだって全力のとし子センパイだいすきすぎる)あと、「アルジェの男」の最後の場面で影ソロ歌ってるとかそんなの聞いてないんですけど!!!!!!ってなりましたよね。今のプログラムって影ソロとかカゲコって全然載せてくれないのね、目に見えないそういうことこそちゃんと知りたいのに><とし子センパイの歌声はまだまだ聞きなれなくて、聞き分けられないのが悔しい。もっと、たくさん、本公演で、とし子センパイの歌声を堪能したい。です。

タカラヅカニュースお正月スペシャル!2015

95期の以心伝心素晴らしかった!月組子は俺孫なので別格なんですけれども、それがまた優ひかるくんスペシャルともいうべき内容になってて歓喜ですた><罰ゲームでせんぶり茶飲まされて「げいにんさんてたいへんだな」(ひらがな)って言うひかちゃんとか、カメラ目線で指さしウィンクやらされてみんなに大笑いされてこれはひかちゃんだからおもしろいんだよねwwwwって言われるひかちゃんの月95期内での立ち位置が少しわかったような気がします、ええ、末っ子キャラなんですね、きっと!!3:5という男女比(いやみんな女子やけど)で、あーさまゆぽんの間に入ろうとしてぴょこんぴょこんしてるひかちゃんを受信しました・・・なんだよALOHAって・・・可愛すぎやろしかし・・・一人も欠けることなく月組の中堅として立派な戦力になっていってほしいです!!!

ってほろりとしたのに全部をぶち壊してきたのが花95期ですよwwwwwwwwwwwwwオイコラwwwwwwwまいれいにぶっこまれる真鳳つぐみちゃんたいへんやな・・・(マイティにれいちゃんをお姫様抱っこさせるとかれいちゃんにマイティを口説かせるとかもうつぐみちゃんの立ち位置とは><><><っておねえさん泣きそうになったよ><><><)(わかる!!わかるよ!!!しかしながらきみが一番おいしいところにいるんだよね、その場所かわtt)これからも末長くふたりをよろしくお願いします。しっかし酷いまいれいであった(満足)

あとは風船ゲームで盛り上がる月組チーム(るうなつたまわか)に静かに萌え、同じ風船ゲームでギャーギャー騒ぎまくる星組チームにわかばのルーツを見ましたね。

・スター・ロングインタビュー#55「愛希れいか」

ちゃぴの、男役から娘役への転向というのは今までそんなに思いを寄せたことがなかったんだけれども、ちゃぴにはちゃぴの壮絶な物語があったんだなと気づかされました。msmrのあれこれでちゃぴのことはすっかりかすんでしまいがちですが、ちゃぴが娘役に転向したってことは蒼乃夕妃さんの後の娘1候補として、ってことだったんでしょうか、そしてアリスの組み合わせなどを見ると、それはまさきさんに限ったことではなかったということでしょうか。もしかしてもしかするとみりお様ちゃぴ、というトップコンビが存在しえたってことなんでしょうか。真相など知る由もありませんが、ちゃぴの転向にはきっとわたしの知らない大きな力が働いたのだろうなと想像してはふるえてます。いろんな可能性があった中で、まさきさんと一緒にこの三年を月組のトップコンビとして在ってくれたちゃぴは、思うことはあるけれども、それでもわたしにとってもだいじな存在です。まさきさんの隣にちゃぴ以外の誰かがいることなんて想像できないし、ちゃぴがいることによってまさきさんが輝いているのは事実だし、相手役としてまさきさんのことを最大限立てて寄り添ってくれるちゃぴはトップ娘役の鑑だとおもってます。ちゃぴも、同じように、まさきさんの相手役でよかった、って思ってくれたらいいなってそうおもいます。