茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

2014年月組「PUCK/CRYSTAL TAKARAZUKA」

生まれて初めて、宝塚の映像ソフトを買いました・・・ッ!!!!!またわたしの初めてをまさきさんに捧げてしまった♡

 

収録されてるのは大劇場の映像なんですが、東宝ではブラッシュアップされたようで流れてきたレポを見るにつけ悔しい想いをしてたんだけど、わたしが大劇で見たものを映像で見ることができるっていうのはとてもしあわせなことでした。また一年後くらいにはスカステで東宝バージョンも流してもらえるのかな、楽しみにしてるよー。

 

「PUCK」 

・パックの、みんなに対する仕打ちが酷いwwwまゆみさんに「運動会二位だったんだよ、知ってる?もっかいやりたいなぁ☆」って言うパックがゲロかわだった。ゲロかわだった!!!

・スターアングルっていうのが謎だったんだけど、これ全編まさきさんアングルで見られるのかとおもいきやそんな甘くはなくて、ほんの数シーンだけが収録されてて、ほんでまさきさん以外(まさちゃぴかちゃるりマギコマたまくらいまで)のアングルもあるんだと思ってたら、まさきさんとちゃぴしかなかった・・・ああ、そう・・・ほら、カフェブレのあの映像あるじゃん?あんな感じで各スタァのアングルを収録してくれてるんだと思ってたのでちょっとかなしかった><映像はあるはずなんだからもったいぶらないでおくれよう><><学生アングルとウドペカアングルは必須だろうよおおおおお!!!!学生たちの中で視線を奪われるのはひかちゃんのほかだと春海ゆうくんとジョーと星那由貴くんと蓮つかさくんです。舞台上にいっぱい人がいて、それぞれがそれぞれにめいっぱいお芝居をしてるので、ほんとうに目が足りない、っていうのを実感した作品です。組子の数だけ現場に行かなくちゃいけないっていう気にさせられるから悔しいし。でもまさきさんアングルはまさきさんをずっとオペラで追いかけてるかのようでそれはそれで楽しめたし、その後ろに映り込むものたちが出色だったので存外においしかったです。

 ・フェアリーのあーさとからんちゃんがほんとうにきゃわゆくって、まんちゃんのお茶会レポで霧矢さんが観劇された時にからんちゃんがフェアリーすんごい可愛いいいい!!って褒められたってくだりで、あのわたしも出てるんですけどって言うて、うん、知ってるってスルーされたってエピソードがだいすきです、まんちゃんだいすき!!!!ごめん、まんちゃんがフェアリーに入ってるのなかなか気づかなかった、からんちゃんとあーさのコンビがお稽古場映像からものすんごい可愛くってさ!!!!!!!!(逆ギレ

・ウドペカにポコポコ叩かれてうぇぇぇんって泣いてるひかちゃんを慰めるギリギリの図に悶えますた><これ、男子たちの中でちゃぁんと設定とか決めてそれでお芝居してるんだよね、可愛いよね、その設定詳しく聞かせて。確かゆりちゃんのお茶会レポで、スナウトはヘレンのことが好きな設定って知って、ちょ、なんだよぅ、そういうやつ全部教えてよおおおおお!!!ってなりましたよね。こんなの一回観ただけじゃぜったいわからないことだもの、わたしに対する仕打ちが酷い><BD買ってよかった><><

・鏡の声がちなっちゃんだってどうして公式には載ってないんですか(怒)そういうの大事じゃないですかあああ!!!お茶会レポでこういうことが知ることができるの楽しいけど、お茶会のレポも禁止になっていく昨今、知る人ぞ知るっていう情報が増えてくの寂しいし哀しいし悔しい。それってそんなに特別にしなくちゃいけないこと????

・森のウドペカたちがきゃわわ。あーさがちなっちゃんに抱き付けるシーンがある、と言うてた場面ですよね。ええ、あきさやさんがどさくさに紛れてクィンスさんに抱きついてるの許すまじ(呼び名を統一しましょう)そして実はあきさやさんが抱きついてるのではなくてクィンスさんがあきさやさんの上着の下に隠れようとしてるのでした☆(濡れ衣ひどい

・アドリブは風共で、バトラー・スカ・マミィになりきる二組がおもしろすぎるwwwこれほんとにみんな毎日アドリブ頑張ったんだからさ、アドリブ集とかでないんですかね!!ナマケモノとかの動物シリーズ、わたしも見たいよぅ><としあーさがやっぱり似てる。

・お屋敷で働くウドペカちゃんの中でパンケーキ焼くとしゆりゲロかわ。エプロンきっちり着込んでるゆりちゃんと、ざっくり腰エプロンの宇月さんが対照的で、としゆりはそこが絶対的にすばらしくよいとおもうんだけれど、ヤンチャな悪ガキズウドペカの中においてゆりちゃんのノーブル加減が異彩を放っててズルい。なんにせよクィンスさんは、いつだって顔がうるさいw

・君はぼくの一生の夢なんだ、っていいセリフだよね・・・彼はほんとうにハーミアのことが好きででも自分のものにならないこともわかってて、それでもあきらめきれなくて力づくでなんとかしようとしてしまって、結局思い通りにはならなくて、ハーミアの捨てたベールを拾った時の表情がほんとうに切なくて、こんなことで手に入れたところで誰も幸せになれないだろうに、そのこともちゃんとわかってるだろうにそうせざるを得なかったダニーのこころが痛かったです;;

・はひふへほの歌ってやっぱりおかしいとおもうの。はひふへほって真顔で美弥ちゃんが歌ってるけどどう考えてもやっぱりおかしいとおもう。

・最後のストーンステージの上でおでこコッツンするまさちゃぴは、ちゃぴの眉間の皺に心の底から共感しつつ、思わず息を止めて見入ってしまうほど。きゅんきゅんした。

 

「CRYSTAL TAKARAZUKA」 

・プロローグの客席降りがほんとうに早い段階で行われてて、ああ、わたしはこの時とし子センパイにすべてを奪われたのだったわ・・・と素敵な思い出に顔を赤らめてよみがえるときめき。端々に映り込むとし子センパイはほんとうに顔がうるさいwそのうるささが愛しくてたまらんわけですが。

・客席降り見てるとふつうにたまきさんが二番手ポジションにいることにびっくりして、こうやって全体図をじっくり見られるのほんとにありがたいなっておもいました。

・シンデレラの場面で特筆すべきはジャッキードレスを着るまゆぽんですよね!あとはれおなさんに漂う大人の色気。わたしさやかセンパイはそのベリーキュートさがだいすきなんだけどでもそれだけじゃないんだよ!っていう大人っぽさがあかんです。

・人形のダンスは圧巻で、舞台を見た時にもちゃぴのししゃも筋全開な動きに鳥肌がたったのですが、映像で見てみてもそれは健在で、ぶっちゃけどこにいるかわからなかったとし子センパイがこんなところにいらしたのか!ってわかってやっぱり映像ってありがたい。人形度を高めるために苦しいだろうに口を開けずに踊ってるっていうのがすごい。月組のダンサーたちの神髄をみた。誇り。最初に出てくるお客たちの中に優ひかるくんがいたのも映像で初めて知ったよ!

f:id:piroco165:20150121110727j:plain

素晴らしい。

・そしてクリスタルズ。ただもうひたすら歌がざんねんでならないです。せっかくの月組を担う若手を揃えての場面だというのに、まったくもって歌がなってませんよね。低すぎるのかな?誰もまともに歌えてなくて、あのとし子センパイですらわたしが眉をひそめてしまうような出来で、もうちょっとなんとかならなかったんですかね。せっかくなんだし、本人に合った音で作ってほしかった。歌が気になってしょうがなくてなんかもうほかのこととか入ってこなかったです。ただ銀橋での最後のとし子センパイのアァー~!はさすがのとし子センパイでだからこそなおさら惜しい。ここでもちなたまの絡みが日に日に濃厚になっていってたようなんですけど、映像には残っていなくてざんねんでした。あとはあきさやさんのシャツの色が黄緑で、誰かにセキセイインコみたいだって言われたってエピソードがだいすきです。どうせそんなこと言うたのとし子センパイとかさやかセンパイなんだろー。そしてやっぱりとし子センパイの顔がうるさくてw目が釘づけになる。

f:id:piroco165:20150121110748j:plain

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。

・中詰めのまさきさんがなんて歌ってるのかさっぱりわからんと評判の曲キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!いやもうまさき節全開すぎて熱帯雨林になるよねwwwwwwwww楽しい!ほんとにまさきさんて楽しい!!!デュエットの時のまさきさんの攻撃的な表情がすき。ほんでこの時銀橋であきさやさんとちゅーちゃんが18禁な絡みをしてるというレポにによによしてたんですけどもちろん映ってなくて(東宝で始まったのかな?)映像ありがたいけど、自分の見たいところが見られないもどかしさもまたしみじみか噛みしめなくちゃいけないんだなっておもいました。

・雫はみんなの鬘が変だとおもうの、やっぱり。風になびいてる感じをイメージしてるのかなって思うんだけど、変。いつだって全力でわたしに訴えかけてくるとし子センパイの顔がうるさいwうるさすぎて、ああもうわかったから!!!!!ってなるんだけどその全力さに感動して泣くんだよね、わかるわかる。思う壺。

・さて、たま様の銀橋ソロですよ。わたしこれ舞台で見た時には、なんせ客席にみりお様がいらっしゃったもんだから、たまきちは!こんなに立派に!なりましたよおおお!!!!っていうアテレコしか思いつかなかったんですけど(すまない)映像でみるたま様のソロはとても感動的で、ここでのソロの意味とは、って考えちゃってやっぱり月組の次代を担うのはたま様なんだなって思わされてその覚悟というかたま様の背負われてるものが見えたような気がして。たま様の声にとっても合ってる曲だとおもうし、クリタカの中で一番リピったのがこの曲だっていくらい好きな曲。この曲はパレードでエトワールの海ちゃんも歌ってて、その事実に、おお、ってなる。ちなたまっていうせいもあるけど、お化粧も崩れがちで汗だくなたまきさんが、輝き続ける君は青く光る星のようだと歌い、いつも君だけ求めつづけてたと歌うその姿にやっぱり涙がとまらない。歌い終わって銀橋でちゃぴとすれ違うのもまた感慨深くて、そうなのだ、わたしは二番手と娘役トップの絡みが見たいのだと思い出させてくれるたまきさんがやっぱり月組の未来を占う存在なのかと。

・黒燕尾のまさきさんがさすがのトップスタァ様で涙。かっこいい。かっこいい。まさきさんかっこいいです。黒燕尾は宝塚の夢だなぁって。そしてまさきさんの後ろに従う男役たちの一列目のはしっこにとし子センパイが入ってらして、ぬぉっ!って声が出ました。マギコマみやかちゃたまの5人衆に加わって6番目にいるとし子センパイのその位置の意味とは。二列目センターにはゆりちながシンメ張ってて、としゆり解体されてることがさみしくもあり、ちなっちゃんがいなくなってしまった後、さらに言うなればコマちゃんもいなくなってしまって、この並びがどう変わっていくのか、とても楽しみだし、同じくらいに怖い。

f:id:piroco165:20150121111014j:plain

ここにとし子センパイが入ってて泣く。

・それはこのたび発表になった「1789」の一部配役のせいでもあり。まさちゃぴのことはそんなにショックではないです。わたしにとってそれはあまり重要なことではないようです。確かにびっくりしたけれども、幕が開かないうちにはわからないことだし、不満を表明するのはそれからでも遅くはないかな。それよりもやっぱり、公式に出されたもので飲み込めないことはどうしたってくすぶりますよね。なぜ組ファンを敵に回すようなことをするのか。彼女はいつかはそうなる人だと思うけれど、それは決して今じゃないと思うから。月はあげ方が露骨なのが伝統だみたいに言われると、ああって納得しかけたんだけど、いやいや、そこで納得してはいけない、わたしも四半世紀前に嵐を経験したけれども未だにトラウマだし反発したくなるしあれが正解だったなんて思えない。嵐が過ぎるのを待てる人はいいけれど、待てない人だっているし、わたしの好きな人たちが嵐に巻き込まれて負傷してしまうのを見るのはほんとうにツラい。

 

f:id:piroco165:20150121110829j:plain

としゆりゆうちな、永遠なれ。

f:id:piroco165:20150121110928j:plain

階段降りのあーさと並んでる優ひかるくんが一瞬すぎてちゃんと映ってないのおこ。