茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

月村了衛「機龍警察」(7)

ここ数年ミステリランキングに名前が出てる作品の、第一作目。

 

機龍警察(ハヤカワ文庫JA)

機龍警察(ハヤカワ文庫JA)

 

警察のロボットと言えばパトレイバーなんですけど、こっちは「二足歩行型軍用友人兵器」であってサイズも小さい。パイロットと機体がシンクロするあたりはエヴァっぽいんだけど、やっぱりこっちのがサイズが小さい。それに搭乗するのがちゃんとした警察官ではないというのがこの先どう転んでいくのか、楽しみです。