茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

1992年月組「PUCK」

初演PUCK見ましたー。

なるほど、初演ファンの人たちが、楽曲がどれもこれもびみょーーーに違っててきもちわるい・・・って言われてたのがよくわかりましたwwwなんだろうこのぞわぞわ感wwwきもちわるいわwwww

わたしは再演バージョンに耳が慣れきってるので、初演聞くとこの現象が起きていちいち、うえぇっぇ??ってなりました。なりますよね。わかります。でもミッドサマー・イブとかLOVER'S GREENとかはもちろんそのままなんだけど、PUCK誕生の「FUTURE MAN」がそのままっていうのがいいですよね。わたし、この曲が一番好きです。KATSUMIさんありがとう!!

今の月組子ちゃんたちは全員俺孫なのに当時は全然そんなことなくて、懐かしいお名前に目を細めたけど、でもそれ以外はあんまりわかんなくって、わたしの空白期間にスタァになったであろう方たちが恐らく学生役さんとか妖精ちゃんの中にいらっしゃるんだろうけど、それを見つける楽しみがわたしの中にはなかったです。ざんねん。

完全に隔絶された時代である。

どうしても考えちゃうのはまおり氏のことなんですけど(しょうがない)再演のオベロン・タイテーニアがPUCKより上級生だったのに対して初演では二人とも下級生でかつタイテーニアよりオベロンの方が若いという、それだけでなんだか関係性が違って見えちゃったのがざんねんでした。

あと完全なる余談なんですけど、まおり氏のWikipedia見てたらわたしの前の贔屓であるいつき吟夏さんがロジャー役をやられたバウ公演「BLUFF」が二年後に東京特別公演されてて(知らんかった)そのロジャー役をまおり氏がやられてるって書いてあってうええええええええええええええ!!!ってなりましたね・・・まじか・・・スカステのリクエスト送る時には気を付けなければならない・・・わたしの清き一票がどれだけの影響力を持つのかなんてわかんないけれど、塵も積もれば山となるで毎日ぽちぽちしていかなくてはなりませんね、って思うんだけど生来無精なのですぐ忘れてしまう反省。さらに余談なんですけど「恋と霧笛と銀時計」の新人公演でまおり氏がめんたんの役をやってるって書いてあってもうほんとにひっくりかえりました。ぎゃーー。つかこのお話イチミリも覚えてないんだけどwwwおかしいwwwショーの「レインボーシャワー」は今でも全部歌えるくらいなのになー、あれれー。

って話の流れで(?)今の月組で「ル・ポァゾン」のあの女装祭りの場面やるとしたら誰が女装する!?ってわたしが五人くらい集まって協議したんだけど、としゆりまんからんあーさとかどうかな!でもここでセンターが宇月さんだとちょっとなー、あんまりにも性癖すぎるので申し訳ないしなー。男役のほうは(つか全男役のデュエットダンス場面である)たまゆうきまゆありぎりぎりとか大きい子を持ってきたらいけるんじゃないかな!背の高さで言うたらゆりちゃんとゆうきが替わってもいいけど!って大いに盛り上がったので楽しかったです。