茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

2014年星組「眠らない男ナポレオン」

恋するナポレオン可愛かったーー!

ねね様の愛人役のポコちゃん可愛かった。ねね様よりも9歳も年下だなんてわたしもそんな愛人ほしry(役名で言え

愛する人のために身を引いたねね様の涙に泣いた。わたしの愛は報われたって歌うねね様の頬を伝う一筋の涙がとても綺麗でした。

そして盛者必衰の理に倣って没落してゆくナポレオンの孤独が痛いほどに伝わってきました。べにーさんが、元老院に登用されなかったことにショックを受ける時の表情もとてもよかった。ナポレオンのことをとっても好きで、好きで、でも凡人の自分には彼のことは理解できなくて、訣別せざるを得なかった彼の苦悩がツラかったです。ただ時代の流れに勝てなかった。彼を見送るべにーさんの表情がほんとうに切なくて、とてもよかった。やっぱりべにーさん好きだーー。

フィナーレで銀橋渡って歌うべにーさんの姿に号泣しました。ロケット後のべにまかのシーンも印象的で、ああ、この星組さんはもうこの先見られないんだなって思ったら涙が止まらなくて、変わりゆく時の中でその一瞬一瞬を大事にしていかないといけないのが宝塚なんだな・・・って・・・(嗚咽

一人何役もしててそのおかげでいろんな人にセリフや歌があってすごくいい作品だなーって思いました。月組贔屓なもんだから、歌が上手いのは月組だと思ってるんだけど、この作品においては破綻がなくて、難しい曲もあったのに歌いこなしてて(こっちゃんですけれども)さすがの大作でした。舞台の上の気合いが伝わってきた。

ポコちゃんとまおちゃんのスタイルの良さはすんばらしいし、まさこさんの隣に立つれんたさんは罰ゲームだと思うけどでもれんたさんとかぺっちゃんとか汐月しゅうくんとか今も星組にいる人やもういない人やもうすぐいなくなってしまう人たちの姿に泣きました。こうやって宝塚は続いてきたし続いていくのだと。いい組だったな。また新しい星組さんの姿を見て、ああいい組だなって思えたらいいな。