茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

宝塚GRAPH5月号

柚希礼音サヨナラ特集号。

英真さんと柚長との鼎談で小さい時からちえたむを知ってるお二人のお話が感慨深かったです。特にトップになった頃はいっぱいいっぱいでお稽古場で泣いてしまったことがあったってバラされた話は、やっぱりトップさんの背負ってらっしゃるものって重たくて大きいんだなぁって思ったし、ラストインタビューの中でもスカピンのショーヴランで泣いてしまったって言うてらしてそういうことを全部乗り越えてやってこられて6年間だったのだなと。あと何度も出てくるのが「ファン時代がない」というフレーズで、宝塚の男役に憧れて入ってきたのではないというその事実がちえたむにとっては酷いコンプレックスだったようで「男役」というものがまるでわからなかったとひたすらもがいていた下級生時代の苛酷さは想像に難くない。宝塚が好きで好きでしょうがない女の子たちが集まって、好きだからこそいろんなことをきっと乗り越えていってるんだろうなーって想像するんだけど、その前提がないということはものすごく不安だろうし周りとの調和も厳しかったんじゃないかな・・・そこで抜擢を受け続け右も左もわからないままどんどん上がって行ったちえたむのバイタリティはすごいって思うんだけど、各時代に出てくるお稽古場で大泣きしたエピソードっていうのが実は超人でも宇宙人でもなくてわたしたちとおんなじ女の子だったんだなって(泣)歴代組長さんももちろんだけど、歴代の星男1たちとの関係性を見るとやっぱり生え抜きっていうのは格別だなって思うからもうちょっとだいじにしてほしいなって思います>偉い人たち

そしてトップになったちえたむが最初に行ったのはスパルタ指導による恐怖政治で、組子との信頼関係をきちんと築けていなかったと回顧されてたのが、ああ・・・ってなんかいろいろおもいました。トップさんって口当たりのいいことばっかり言ってみんなに慕われて好かれるだけじゃ、絶対にダメなんですよね。厳しさもだいじ。叱られて厳しく指導されて泣いたとしてもそれは絶対何年後かの自分にちゃんとプラスになって返ってくるだろうから。そして指導する側も、ただ空回りして口やかましく言ってもうまくいかなかったのに、自分の秤で人を測らないようにしたら上手に回るようになった(意訳)って変わっていってそれが6年という重みなんだなって。スタッフさんに怒ってしまったこともあったってぶっちゃけるちえたむの歴史が重いです。ああ、退団されるときはこんなにもいろんなことをお話してくださるんだなってたしかゆうひさんのときも思ったんだけど、まさきさんが退団されるときにはいろいろあったわたしの知らない時代のまさきさんの想いとかをたくさん聞かせてもらえるといいなって思ってます。

ねね様との対談の中でも、ちえたむに何か言われてもその内容よりも注意されたってことに落ち込んでいたってエピソードが、きっとどこのトップコンビもそうなんだろうなぁって想いを馳せました。ちゃぴこさんもいつかいろいろお話してほしい。

スカステのサヨナラ特別番組の中でも言われてて印象的だった「ここは楽しいだけの場所じゃない。戦場だ」ってことをねね様との対談でも言われてて、それはやっぱりファン時代がなくてファン目線ではなくフラットに宝塚というものを見ることができたちえたむならではだと思うのです。それが、弱みだと思ってしんどい時期もあっただろうけど、強みになったのではないかな。ほんとうに長い間お疲れ様でした。ご卒業おめでとうございます。

 

 

さて。

問題はあきさやさんです。

わたしの中で月組ナンバーワンの人たらしと評されてるあきさやさんがまたもややってくれてました。

たまきさんの波乱爆笑のコーナーです。受験時にゆうちなの二人が話しかけにきてくれたっていうのはまだ微笑ましかった。しかし不合格時にあきさやさんが一緒に泣いてくれたってくだりで雲行きが怪しくなり、「その後あきづきさんとは文通させていただいたんです(笑)」って苦笑するたまきさんのイラストにひっくり返るかと思いました。文通て!ぶ!ん!つ!う!!

(大の字)

聞くところによるとこのエピソードは過去の組本内ですでに披露されてるようで(しかも宇月蒼乃煌月鼎談)(早急に手配しました)さらに音校に入学したみきちゃんに会いに行ったりしてるあきさやさんという情報にしろめをむくばかり・・・あきさやさんまじ怖い・・・そりゃたまきさんも苦笑するしかないです・・・

あと全然今月号とは関係ないんですけど、ゆっこちゃんが受験した時ご両親に反対されてて一人で合格発表見に行って、そこにあきさやさんのお母様がいらして手続きに付き添ってさしあげたってエピソードも禿げあがるほどあきさやさんらしくってあきさやさんの交友関係網羅した相関図くださいよぅって泣いてます。泣くしかないです。ちなみにたまきさんのコーナーにはカリ様とポコちゃんのお名前も出ててわたしキラーか!ってなりました。たまきさんとカリ様がそんな昵懇の仲だとはつゆしらず。お名前を並べて書くことに注意が必要なお二人の愛称ですがまあそれはこの際どうでもいいです。

さらに問題なのはGRAPHOO!検索のとし子センパイのコーナーですよ!なんすか「ゆうきのお呼ばれ」って!!!!!!!!!

あきさやさんが酷いです(めそめそ)ちなっちゃんと三人で東京公演のたびにお食事会開くとかなんですかなんの罠ですか(罠ではないです)あきさやさんの人たらしっぷりが恐ろしいです。ねえこれ次回はどうなるんですか?ちなさんもう花のお人になられてしまったし解散なんですか?それで最後だからって豪華メンバーだったんですか?それとも二人で開催されるんですか????だいたいあきさやさんがとし子センパイとちなさんをもてなす会ってどういう趣向なんですか。同期のふたりがとし子センパイをもてなすっていうんなら百歩譲って理解できるんですけれども。あきづきさんごちそうになります~とか言いながらもてなされてるとし子センパイは確実に園加さんの血筋を引いてますねって思うんだけど、どうやったって正解が見つからないので誰かどこかで質問してわたしにも正解おしえてください・・・

って隣を見たらあきらがまぁ様と望海さんに誕生日をお祝いされてるショットが載っててそれにものけぞりましたね・・・いいのか!いいのか!!!(なにが