茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

TAKARAZUKA REVUE 2015

発売日にげっちゅー。

しかしながら危うく壁本にしてしまうところだったので、しばらく封印しておりました。

少しは落ち着きました。

ネタバレで掲載者のメンツは把握してたのでそれなりに覚悟はしてたんですけど、まさか「座談会」と「タイムズ」がこんなだなんて思ってなくて、タイムズでも対談があると思ってたのですよ・・・なんという酷い仕打ち。月組ちゃんだけを見ればもう妥当以外のなにものでもない面子だし、納得しかないし、この上なく順当だとおもうんですけれども、よその組を見ちゃうと、ああ・・・って言葉をなくすよね・・・うん・・・わたし全然解脱できてないね、ちゃんと悟りを開きたい。煩悩なくしたい。

あとは理事を囲む若手コーナーの内容があんまりにもスカスカすぎて、これはここに選ばれることがだいじなのであって中身などどうでもいいのだという主張があからさま過ぎたことに萎えた。どうせなら選ばれし若手たちが全員で対談すればいいとおもうのよ。ほんとわたしは対談を望みすぎる。去年の、組を超えての対談集がほんっとにすばらしかったからさ!!!あれくらいのものを望んでしまったことはわたしの罪じゃないとおもうの。

でも界隈的には今年のレビュ本、組本みたいで楽しいし去年よりずっとイイネ!って声が大きいのでみんな買って楽しんだらいいんじゃないかな!!!(やさぐれ

月組座談会では、100周年大運動会の結果を踏まえて、月組ちゃんは個人戦が得意(っていうか団体戦が苦手)って苦笑いしてるふいんきにドキリとしました。美弥ちゃんが「すごく組を表してると思った」って言うてらっしゃるのが、敢えて目をつぶってきた事実を突きつけられたようで、胸が痛かったです。確かにあの結果は衝撃でした。たぶん、みんな、おなじように思ったんじゃないかな。そしてそのあとの「1789」という演目に突き付けられた事実と向き合うしかないと覚悟したんじゃないかなと勝手に思って震えました。個人でしか戦えなかった月組ちゃんが乗り超えたものは大きい。

って感動したあとのおとぼけトリオプラス海ちゃんによるアフロのコーナーですよ!なんたってね、最下級生に混じってジャージ姿を披露してるまさきさんですよwwwジャージ出勤してきてさんざんジャージwwwwwwwwwって笑われたいつぞやのまさきさんのネタバラシがこれですかwww合点がいったのはいいんですけれどもお写真についての説明が一切なく、ちょっととし子センパイどういうことなんですかとwとし子センパイがまさきさんに「ジャージで来てくださいね」とかお願いしたんだろうかとか考えるとほんとに楽しくて愛しい。

アフロの発祥についてのお話とか、貸切公演のショーで先生の許可を貰ってかぶるっていう話とか興味深く、みんなのアフロに対するこだわりとか、まだアフロデビューしてない下級生たちの早くかぶりたい、アフロを被らないと月組子になれた気がしないっていうwコメントがものっそいおもしろかったです。月組バンザイ。

あとは花組さんのタイムズでハリポタ好きだからってまよちゃんとタソに手伝わせて空飛んでる風なお写真のキキちゃんがさいっこうにおもしろいので定期的に思い出して笑うようにしてます。それから雪組さんのタイムズの「お悩み相談室」が全体的にてきとうすぎてひどいのでおもしろかったですwww特にカリ様の「目が良すぎて老眼になるのが怖いです」っていうお悩みをあの声で想像すると悶えるくらいにおもしろかったのでこれも定期的に思い出して元気を貰おうとおもいます。まったく知らんがなすぎる。鳥が怖くて参鶏湯食べられない真地くん可愛すぎる。食べなきゃいいって回答する蓮城さんがほんとに適当すぎるwww