読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

2014年月組「明日への指針/TAKARAZUKA花詩集100」新人公演

宝塚

三本立ての新人公演映像見ましたー。

「明日への指針」

・「A-EN」見てからのコレはほんとにありちゃんがひどいwww酷いとは聞いてたけどほんとに酷いwww1789の時のフェルゼン役の時にありちゃんが上手くなってる・・・!ってざわざわして割と絶賛モードだったんですけどむべなるかな。ハードルの低さをあらかじめ提示しておいてその後でぐんと良くなると効果抜群。若い分経験すればするほど上昇率も高いのかな。

・その分割を食ってるのがこのちゃんですよね。うまい。かっこいい。うまい。すき。さすがのこのちゃんの存在感と抜群のステージングに唸るしかないんですけど、「A-EN」で見た時には完全に真ん中に負けてたのがショックで。このちゃんは最初からうまかったから意外性がないのも損してる。気がする。

・とし子センパイの役がひかちゃんなのか!ってびっくりした。ひかちゃんがセリフを喋ってるところって初めて聞いたんじゃないだろうか・・・口跡も鮮やかでどこかとし子センパイを彷彿させる凛々しさもあってなんと勿体無いことよのぅ、ってタバコふかしたくなる。ひびきちゃんールイセくんラインにによによする。瑠音くんがたまきさんの役だったことにドキリとする。

・たまきさんが出てることの違和感がすごい。たまきさんという人が未だにつかめなくて不思議。

 

「TAKARAZUKA花詩集100」

・まさきさんの役をやった人の名前を挙げるだけで震える。珠城りょう・蓮つかさ・朝美絢。ここにこのちゃんが入ってるということ。歌トップであるまさきさんの役をやるにはぴったりだと思うから、まさきさんがトップであるうちにどうかこのちゃんに新公主演を。

・最初の階段降りで降りてくるメンバーたちが戦国時代の様相を呈していて戦乱の世が来るのだと思わせられる。輝月ゆうま・夢奈瑠音・暁千星という錚々たるメンバー。瑠音くんの躍進。そして四天王であるとしゆりゆうちなのポジションに煌海・蒼矢・春海(ゆーみんと美泉くんは退団したので除いた)、さらにるみこさんの蘭の歌姫をやった颯希くんにびっくりした。いや、ふつうにキレイだったけど。歌姫ってことで歌を買われてのことだとおもう。ケシの場面でのコーラスには佳城くんと周旺くんでここでも歌ウマが上手く配置されてるからまさに適材適所だったんだなってわかる。そしておそらくこの風景が近い将来の月組の姿なんだと思うと感慨深い。

・ケシの花のこのちゃんが素敵だった。最初のパレードのカトレアの歌はすごく緊張してるのか違うこのちゃんの実力派こんなんちゃうっておもいが拭えなかったしケシの場面は歌が少ししかなくて堪能できなかったのが残念だった。思い出すのは「A-EN」の「黒い鷲」であれは素晴らしかったから早く音源ほしいです。やっぱり歌うまさきさんはこのちゃんに合うと思うから早くまさきさんの役をこのちゃんに(二回目)ビジュアルもここに焦点を合わせてきたんじゃないかと思うような綺麗なキンパツでノーブルでピュアでそして孤高の僧がよく似合ってた。

 

「舞音」の新公配役も発表になって界隈がざわめきましたが、95期最後の新公の主演をものにしたのはあーさでした。おめでとうございます!本役では賭場で働くベトナム人役で、新公では白軍服姿だなんて一粒で二度楽しめる!!とし子センパイとあーさラインも気になるから楽しみ。そして主演を逃した人たち。瀬央さんの時の盛り上がりを思い出してみたり、カリ様あすくんに主演させたかったっていう声を思い出してみたり、とし子センパイが最後に主演できたことの意味とか考えてみたり。主演の経験は多くの人がすればいいとおもうけど、それが果たしてほんとうに最善なのかとおもうとどうなんだろうとおもうのは、あきさやさんのこともあるしたまきさんの御世になった時に新公主演経験者という肩書を持つとしゆりの二人がさてどうなってしまうんだろうという果てしない心配があるから。楔ならいいけど枷なのだとしたら。

先行発表に支配人の名前が出たということはそれなりのお役だと期待していいんでしょうか・・・本役さんにとっても新公さんにとっても満足できるお役だといいなとおもってます。

そして英かおとくんが脅威。