茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

2014年雪組「一夢庵風流記 前田慶次/My Dream TAKARAZUKA」

大野拓司作品の予習にと視聴しました(気が早い

戦国時代だとこんなふうにたくさんの大名が出てくるんでしょうか・・・不得手ではないんだけれどすぐ記憶を失うので詳細が出たらまた勉強したいと思います。

たくさん役があって派手で賑やかでお衣装の色彩の鮮やかさもあってとても煌めいた舞台でした。

信長もこんなふうになるのかな。

壮さんの前田慶次はまさにイメージにピッタリで見ていて気持ちよかったんですけど、まつと不倫するあたりがちょっとどうにも受け入れられなくて、わたしやっぱり不倫とか浮気とか許容できる文化に生きてないなぁって。マリーアントワネットとフェルゼンの恋も眉間に皺寄せちゃうし。自由恋愛ができなかった時代においてはいたしかたのないことなのかもしれないけど、そこは清く正しく美しくを標榜するタカラヅカとしてどうなの、っておもってしまいます。 

ショーは、疾走感のあるプロローグ。青い爽やかなお衣装が目に鮮やかで次々に登場する雪組のスタァさんたちのめくるめくショーにくらくらしました。これは好きなショーです。

・お名前は存じ上げてるけれどもお顔と一致しない方がたくさんいらっしゃってもどかしことこの上なかったです。ところで真地くんはどこです?

・真地くんがずっと行方不明でそれがすんごいストレス!

・壮さんチギちゃんというトップ二番手の関係がとても心地よくて、このお二人は似たカラーを持ってらっしゃるとおもうんだけど、そのイメージの繰り返しが爽快でした。

・もちろんこれがサヨナラだってこともあるだろうけれど、とてもよい組の形なんじゃないかなって。トップさんから次期への引継ぎの場面もあって、次を担うコンビのお披露目的な場面もあってじんわり感動しました。

・チギみゆの場面で副組長さんと歌ってるカリ様に度胆を抜かれるなど。

・ゆうみちゃんまじかわ・・・

雪組さんの個性が炸裂しててこれほんとに中堅以降を覚えたらきっともっと楽しいんだろうなって思わせる。

・中詰めでみんな銀橋に勢揃いした時の後ろでセンター付近ちょい上手にいるのが真地くんだとおもってる。後ろの方にいるちょっと大きいのがたぶん真地くん。という認識。前列の大きいのは大ちゃんw真地くんも銀橋に出てこられるようになるといいね。

・「ついてきてくれてありがとう」

全力で泣かせにきてるのがひどい。完敗である。泣くしかない。組子全員にありがとうっていう場面は泣くしかない。

・トップさんのサヨナラはほんとうに尊い。

・れいこちゃんを遠目で見ると瀬央さんに見えるわたしはきっとおかしい。

・黒燕尾ちょうかっこいいいい!!!!これNHKの中継で見た時にも大興奮したんだけど、黒燕尾たちが割れたところに座ってる壮さんのこの上なくかっこいいことよ・・・!これから大階段に座るのがブームになったような気がします。たしかみりお様も座ってたよね?1789ではとし子センパイも座ってらした。ここは座らなくてはってことでしたがほんとにもうかっこいいもんね!素敵な黒燕尾でした。NHKの神がかったカメラワークも印象的でした。あーかっこいい。

・わたしは新しい旅に出かける 淋しいけれど一人で歩いて行ける

 あなたの愛があるかぎり

 いつもわたしに寄り添い こんなに愛してくれたあなたに

 さよならの代わりに伝えたい あなたの愛をありがとう

 わたしは新しい旅に出かける 心を込めて今伝えたい

 あなたの愛をありがとう

・素敵なサヨナラでした。