読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

月組大劇場初日おめでとうございます。

宝塚

初日おめでとうございます!

 

お稽古場映像で一番印象的だったのは、中詰めの超高級クラブシーンの始まりであろう場面に0番で踊るとし子センパイの姿でした。今回歌劇のショー座談会でもお名前が出てこず、いったいどこが出番なのかとやきもきさせられたのですが、ふたを開けてみれば(未見です)アフリカの「Rhythm」の場面の中核を担っているようで、ダンスのオーディションを経ての場面にとし子センパイがいないとかそんな馬鹿なことがあるわけないと鼻で笑うくらいだったんだけどそれでもやっぱり不安で(劇団にイチミリの信頼もない)だから素足にテーピングを巻いて鬼気迫るように踊る姿を見て感動したと同時に安心しました。そこのメンツを見てみるとなるほど合点承知!とはならなかったんだけれど(わたしの中のここで踊ってほしいダンサーがたくさんいすぎた)まぁでもとりあえず舞台をちゃんと見てみないことにははじまらない、とこぶしを固めた次第です。

パンフレットのネタバレを見て階段降りについては覚悟しました。稲葉先生は一人降りが基本だと聞いていたし、プログラムに並んでる名前の人たちが順に一人ずつ降りてくるだけなんだろうなと。それでもやっぱりむねがいたかった。わたしの覚悟なんて。くそくらえだ。

それでも月組に正二番手が久々に登場し、フィナーレで大羽根が三台揃うという壮観な景色はやっぱり胸にせまるものがありました。いつだってイレギュラーな状況の中で戦ってきたひとたちが、このことによって一段落ついてよい方に向かえたらいいなとおもいます。すききらいは別として。

お芝居のほうは、歌劇座談会でたまきさんが支配人と絡むことが多いと発言されててこれはBanditoふたたびか・・・!?といろめきたち、さらには稽古場リポートで貴千センパイがさらりと「宇月さん率いる革命軍」って言われて、なんだと!!??と腰を浮かしましたよ・・・そういうの慣れてないからやめてほしい・・・うそ、もっとください(ドS

お稽古場映像でのアオザイ姿も凛々しく冷ややかな表情でやはりすわBandito・・・となりましたが、なんとまぁピーーーーーーーな展開になるらしくいやはや。想定外の大活躍にぽんちゃんファンに対して少しは面目がたったかな、と安堵しております。

スポ紙のお写真にも写りこんでるし、なんたってパンフレットのお稽古場のお写真がなかなかなものだというではないですか・・・!(未見)ちょっとあまりにもたくさんのとし子センパイがあふれてて、しっかり受け止めきれてないです。わたしが見に行くまでにはしっかりと自分の中で消化して、見るべきものをちゃんと見ることができるように精進してまいりたいとおもいます!!

f:id:piroco165:20151113234738p:plainf:id:piroco165:20151113234757p:plain

スチールを見ても黒塗りとまではいかないけれど少し濃い目のお化粧で、黒髪とあいまっていつもと違うご様子なのが新鮮。右のお写真の「Mirage」ではまさきさんともほんのり絡むみたいのですごく楽しみ!

 

(追記)

タカニュの初日映像見ましたー。

ショーのほうで、今までとしゆりゆうきの声でしか聴いてなかった主題歌がまさきさんの声で歌われてることに感動し、月組子ちゃんたちによって歌われてることに感動しました。でもあの三人の歌声もまたとっておきのたからもの。

客席降りは、クリタカの時と逆で上級生が後方まで走っていくようで、前方は下級生が来るらしく誰が近くに来てくれるのか楽しみ。とし子センパイの位置とは全然違うお席だけど、いいの、わたしにはクリタカでのたいせつな思い出があるもの・・・そうそういくつも思い出があったらたまらない。ひとつのものをずっとだいじにしたい。

カテコでのとしゆりゆうきによる振付講座が行われた様子も流れて感無量です。ありがとうございます。映っていなかったところはわたしが全力で脳内補完するのでだいじょうぶです。だいぶしあわせ。