茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

ハッピーーーークリスマス!!!!

いやもうすんごいプレゼントいただきました、びっくりしました、ほんとに。どういうことなのかと。まさかのとし子センパイがカフェブレに登場!!一報に一気にテンション上がりました。新公主演の時に出演したっきりで、たぶんもうないんだとおもってました・・・それが!まさかの!!これが高ぶらずにはいられようか!否!!!!うれしいうれしいうれしいーーって飛び上がって喜んでああいいクリスマスだなーってしあわせなきもちでいっぱいになりましたほんとうにありがとうございます。もしかして時代がきちゃう?きちゃう???

で、一夜明けてすこし冷静になってみて、さて、どういうことなのかと。

今ここでとし子センパイがカフェブレに出るということの意味とは。

最近で言うと花組さんはキキあきら花乃ちゃんかれーの四人。少ない。ちなみにこういうところで常に名前の出てくるあきらがわたしのライバル(ドリタイとかね)そしてその前の星組さんはみっさまベニーまこっちゃん風ちゃん新公コンビの5回で6人。その前の雪組さんは望海さん翔咲れいこみゆちゃんの五人。宙組さんは真風愛ちゃんあっきーずんの四人。そして今回は珠かちゃるりとし新公コンビアリちゃんという全6回の7人という大盤振る舞い。どうしたカフェブレ。この中にとし子センパイがいることがほんとどういうことなのだすぎていまさらながらに挙動不審になるレベル。なにがあった。

さらに今回波紋を呼んでいる新公主演枠でもないアリちゃんの登板ですが、これはもうそういうことなのだとわたしはあっさりと受け止めたのですが(とし子センパイショックでそれどころでなかった、ともいう)来るべき次世代の姿なんだなと。着々とたまあり体制を整えていってるんだなっていうのがわかる中でのとし子センパイの立ち位置とは。次世代構想の中にしっかりと組み込まれてるのかなとか。Banditoからの舞音でたまきさんとの並びを試されてるように見えたし、全ツも一緒だし、もしかしたらわたしの狙うあきらポジというのがあるかもしれないかもしれないかもしれないのか!?と胸躍らせてます。が。

同じ日に発表された雪組さんの退団者の中には89期と91期の方がいらして、期の近いかたがやめられることに心がざわついてそわそわしました。同じくらいの年月を経た人たちの来し方行く末にどうしても姿を重ねてしまう。

まさに悲喜交々の一日でしたが、年内はまだまだ油断ならぬということで気を引き締めておこうとおもいます。