茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

「ボクらの時代」太賀×菅田将暉×松坂桃李

一月にオンエアされたものを視聴しました>多謝

どういうつながりなのかとおもったら、菅田くんとももすももくんは事務所が同じで同時期のヒーロー俳優(菅田くんが仮面ライダーWでももすももくんがシンケンジャー)で、太賀きゅんと菅田くんは同い年(しかも同じ2月生まれだ)でまさに同世代の若手俳優同士。きっかけはドラマ「ブラックボード」。太賀きゅんとももすももくんは映画「アントキノイノチ」の共演がきっかけ。未見なのでいつか見る。不思議な三人組だとおもったけど。「アントキノイノチ」の時に対染谷将太への屈託をももすももくんが聞いてくれたという素敵エピソード(そしてももすももくんは覚えてないという)染谷将太くんも同い年なのか!ううううん、菅田将暉染谷将太・太賀という並びってものすごくゾクゾクするね!!そして菅田くんが太賀きゅんへの完全なる敗北を感じたとかぶっちゃけてくれてることにじーーんってした。そういう話をきっと普段からしてるんだろうな。若き俳優たちの若き血潮。

月9に出た話もTAMA映画賞の話も笑ったけど胸が痛かった。素晴らしい役者なのに表に出てこないことに本人はもちろん、彼に対して敬意をもってるひとたちがもどかしい思いをしてきたのであろうことに。そして本人から出た「ずっと無視されてきた感覚があった」という言葉。何年も。「それがようやく君は役者だって誰かに言ってもらえたように思えた」って言葉。長い戦いだったんだろう。「太賀が評価される世界になるべき」という菅田くんの言葉。三人の話を聞けてよかった。