茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

真保裕一「赤毛のアンナ」(15)

真保さんが赤毛のアン好きとは知りませんでした。 

赤毛のアンナ (文芸書)

赤毛のアンナ (文芸書)

 

わたし自身はその作品にそこまで思い入れはなくて、全編読んだことがあるのか定かでもないんだけど、アンという人物については理解があったのでやっぱり読んだことあったのかな。いや、アニメかな?

みんなのために自己犠牲を厭わないような子が、つまらない男で躓いてしまうなんて。

アンナには幸せになってほしかった。