読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

4月の記録

田中圭 ドラマ 宝塚

・「Kinki kidsのブンブブーン」#59田中圭

田中圭ちゃんが出てるやつレコ様が捕獲してくれたー。しかもなんかシゲアキが緊急出演(剛がインフルでお休みしてたらしい)した回でお得だった!シゲアキ(28)田中圭(31)堂本光一(37)という並びが新鮮だった。わりとこういっつぁんがお兄さんなお年でびっくりした。なんか永遠の30歳ってイメージなんだけど、シゲアキが28歳だもんな・・・っていうか小山が31歳で田中圭ちゃんと同い年だよびっくりだよ。ほんでシゲアキと田中圭ちゃんて今まで共演したことあったっけ?初対面じゃね??っていうかこういっつぁんだってそうじゃない?不思議な三人だったわー。そして田中圭ちゃんの口から出てくる家族の話に打ちのめされるの巻。こどものこと「ちび」呼びするんだね。あれ、いくつだったっけ(いや考えないでおこう)お布団買いたいって言うて予算10万円を死守したい田中圭ちゃんがなかなかの庶民派。たぶんこういっつぁんとかあの28万円の音楽聞けるようなやつとか240万円のちょう高級羽毛布団とか何にも考えずに買っちゃいそう。シゲアキはきっとさんざん悩む。悩みに悩んで7万円のやつ買うとおもう。田中圭ちゃんが意外と堅実だった。お財布を握ってるのは嫁。うむ。

 

・「火の粉」#1、3

#1 原作既読だったので感想発掘したんですけど、出てくる男どもがみんなksすぎてストレス溜まるだけだったって書いてあった。でも初回の感想だと、不穏な空気感はありつつどこか爽快感があったのがわれながら恐ろしい。しかしあんな犬は庭に放してたらあかん・・・

#3 嫁ちゃんそんなに旦那に内緒にしてることあったらあかんわ・・・わたしはそういう内緒なことはなくてただこのネットの海に放流してる気持ちわるい文章たちが目に留まるとやばい。っていうか昔の日記も全部自室のクローゼットに隠してあるんだけどあれやっぱり処分したほうがいいかな・・・別に重大な秘密とかはないんだけどただひたすらに文章が恥ずかし・・・

#4 反撃するならそれなりの準備をしてからにしてください・・・あっさり返り討ちに合っててあちゃーすぎた。

 

・1996年雪組エリザベート

エリザ初演!貴重な映像を見られてよかった。これぞ初演のエネルギというものを感じた。初演の矜持。この作品が何度も再演され続けていてその価値があることに異論はないけれど、やっぱり初演のプレミアム感というのはあるんだなって。理事のルキーニや美穂圭子さんのマダムヴォルフやナガさんのグリュンネなど今もなお現役でいらっしゃる人たちの若い姿に感動する。とうこさんの少年ルドルフ素晴らしかった。