茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

「NOBUNAGA」配役

やっっっと、配役出たよーー!

これでようやくNOBUNAGA始まった。長かった。長い戦いであった。いつ出るのだとハラハラした日々にもようやく終わりが。しかし大野先生もったいぶらせたね。もったいぶらせるよ~~ってまさきさんばりに歌っちゃうよねー。でもさすがにもったいぶらせただけのことはあったんじゃないかと!まさきさんが、組子みんなが活躍するような作品を、と言われただけあって役名がてんこもりで大盛り上がりです。がしかし登場人物多すぎて事前にちゃんと相関図を把握しておかないと、あれは誰だって言うてる間に終わってしまいそうです。よし。勉強するか。

まぁ浅井長政ですよね。二枚目の愛妻家っていうスペックだけでご飯三杯くらいいけそうですありがとうございます。っていうか嫁がおるのですよ、嫁が!!恋人ではなく嫁が!!!妻帯者役って今までありました?わたしの中で過去が抹消されてるだけなんです??めおとですよ。しかも愛妻家。今度は愛妻家

それが海ちゃんとはktkr!!!

「信長家臣」がたくさんいる中でるみこさんとふたりだけ家臣がつかない「戦国大名」というカテゴリなのはまたグループ芝居から外れててさびしいって思うんだけど、これは舞音での支配人方式なのでは、と高まる期待。その最期はあまりにも有名で、その悲劇が今回のお芝居の中でどれだけのウエイトを占めるかは未知ですが、そのエピソードが盛り込まれるならばそれがわたしにとってのクライマックスなのは間違いない。楽しみでしかない。海ちゃんの将来を占う上でも、この浅井長政が注目なのは言うまでもなく。あとは、ヒゲか否かというのが懸案事項ですかね・・・なるべくならNOヒゲでお願いしたいところですね・・・。

そしてポスト長政の呼び声が高かったゆりぴょんが毛利良勝で、とし子センパイであればいいと一部で熱望されていた前田利家がぽんちゃん。うむ。利家役を望んだのは信長とのつながりが深いがゆえで、まさきさんとの絡みが見たかったからなんですけど、長政ということは信長とは義理の兄弟で、それはそれでひじょうにありがたいです。まさきさんととし子センパイが絡むお芝居が最後に見たいです。

どの人物にもいろんな逸話があるだろうから、すべてを盛り込むのは無理だし、そのあたりの取捨選択に大野先生も悩まれているのではないかと推察するにやぶさかではないのですが、たくさんの役が信長と絡めばいいなと願ってます。多少の散らかり具合には目をつぶる。

ところで浅井長政と言えば直近では月9の「信長協奏曲」で高橋一生くんがやってた役でして、好きなものと好きなもののシンクロに滾りました。ありがとう長政。