茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

9月の記録

・2002年月組「長い春の果てに」新人公演

まさきさんが研2!!のっけから印刷工の給料なんてかつかつですよ~みたいなノリの研修医が出てきてすーさんをフォアグラデートに誘ってましたwww声が高いよ!可愛いよ!!バカ!!!!!!!!!(9/3現在)さららん主演。わたし月船っていう芸名がすごくすき。とってもロマンチックだよね。月へ行く船。うん、わかるよ・・・(握手)みっさまが二番手でもりえさんが三番手。月はこの時だって新公主演二回やらせた人をみすみす退団させてるんですよね・・・まさきさんの研修医は本役がみっさまで、その事実にうぉぁ・・・って頭抱えたくなる。ご卒業を決められたみっさまですが、まさかこのまさきさんがこのみっさまよりも先に卒業することになるなんていったい誰が想像したであろうか!!!!ってバンバン机叩きたくなる。タカラヅカって!タカラヅカって!!!るみこさんが最下でいるはずなんだけど、もしかしてウェイター役です・・・?あの最後の「道に、迷ってた」は宝塚史上歴史に残る名セリフだとおもうのですが、だからこそ難しいよねえええええ!!ってさららんと握手したくなりました(二回目)ほんとに長い春だよ。

 

・「隠れ菊」#3~4

たっきゅん、いつになったら出てくるんや・・・・・・

・「となりのシムラ」#5

野間口くんが出たやーつ。爺が若い娘さんにスケベ心出すのがちょっと生理的に受け付けられないのでそのあたりを笑えないがざんねんでしたが(焼肉のやつとか)主演のひとが苦手だなぁってきもちと上質なお笑いだなぁっていうきもちが相反するのがもどかしくてしんどい。

湊かなえサスペンス「望郷」

田中圭ちゃんが出てるやーつ。原作既読派。サスペンスとミステリの違いのわからないミステリファンなんですけど、サスペンスと言われると途端に2サスしか思い浮かばない脳。短編三本を二時間にまとめるとこうなるのかというようなアレで、お世辞にもコンパクトにまとめましたねとは言えませんでした。まさにサスペンス(偏見)閉じられた社会に生きる息苦しさというのはよくわかるんだけど、嫌なら逃げればいいのになぜその場にとどまって耐えようとするんだろう。逃げることは卑怯なことではないのだと。生きるために逃げるという勇気をもちたい。あと紺野まひるちゃと渚あきちゃんが出ててOGたちもりもり活躍してるね!って元気になれた。田中圭ちゃんはいいクズで(褒めてる)久しぶりにしぬ役だったからきっと世の中の田中圭ちゃん死ぬ専科派のみなさまはテンションあがったとおもうのw

田中圭

湊かなえ×TBSドラマ特別企画「往復書簡」~15年後の補習

いっちーかっこいい(真顔)主演二人の身長差が気になるところでしたがふたりでならんでる場面ってありました?わたしはラブ☆コン好きなので女の子のほうが大きくてもぜんぜんいいとおもってるよ!松下奈緒ちゃんがずっとぺったんこ靴なことが気になってしょうがなかった。思いっきりヒールのある靴はいてもいいのよ。だからなぜ旦那の浮気相手を刺すのだ。刺すべきは旦那であろう。今井悠貴くんがうつくしく育ちますように。合間で流れたマウントレーニアのCMのこいすけがやっぱりだいすきなこいすけだった!!

youtu.be

多部ちゃんかわいい。