読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

「鬼平犯科帳」THE FINAL

前編「五年目の客」

・のっけからうさぎが五月蠅い。

・伊佐さん鯔背でカッコいい!おまささんまで都合よく五鉄にいるとかオールスター勢揃いかよこれがファイナルっぽさありすぎるだろ。

・今回も八幡堀がいいお仕事してる。

・ファイナルにタニショーが出てることに嫉妬。

若村麻由美の説得力。

・しかし冬に夏のお話を見るというギャップ。冷や水ってあまいの?

・引き込みのタニショーと逢引してたらそりゃ賊の一味だと思うだろうよーー。

・目の前であんなに大量の小判見せびらかしちゃそりゃだめだろタニショー。

・あっさり持ち逃げされるタニショー。

・甘い。確かに甘いわー。

・恋女房かわいがる丹波屋のご主人かわいい。おうちで好き勝手にいちゃいちゃできないなんてかわいそう。お武家様に金貸ししてるとかどういうキャラクタなのかとおもったけどいいご亭主じゃないか(タバコ吹かしながら

・屋台でお武家様と並んでお酒呑めるなんていい時代だよね・・・わたしも二八そばを屋台で食べてみたかった。

・タニショーゲスいサイテーっておもったけどでもそうじゃなくてごめんなって謝るわ。五年前に五十両盗んだ女の顔も覚えてないのかよ!どんだけまぬけだよ!!おひとよしか!!!そんなのでよく外道系盗賊一味としてやってきたなタニショー。腹上死もいたしかたなし。

・うさぎの後ろで笑う伊三次さんがひどい。

・そしてまさか小柳さんが剣に倒れるとは。まさか主要キャラクタが亡くなってしまうことになるなんて思わなくてびっくりした。まさか。小柳さんの死が無駄にならないことを祈る前夜。

・わかってしまえばギャグなんだけどタニショーの思わせぶりなセリフがちょ、おま、それ自分で自分の首しめてるやつ・・・!ってなる志村うしろうしろ!!ってやつだった。やっぱタニショーは甘いんだよ。

火付盗賊改方キターーーーーーーーー!!!!しかし同じ屋敷内に一般人をとめおいたままにするのってちょっと危険だよね?いやみんな無事でよかつた。

・殺陣のシーンが渋い。若さがないのが良くも悪くも。だってうさぎが永遠の素人童貞で永遠に独り身なわけでしょ?かわいそうすぎる><><

・ちょうウルトラハッピーエンドすぎて泣いたわ。長谷川さまの温情に泣いたわ。盗ったお金は盗賊のだし届も出てないからとか、殺されたのは極悪非道な盗人の一味であって宿に泊まってた小間物屋ではないとか、それがゆるされる世界に泣いたわ。今なら罪を償ってそれからまっとうに生きろというところを、夢なんだよと全部なかったことにしてくれるファンタジーの世界だけれども。

 

後編「雲竜剣」

・もったいない。ただひたすらありがたくもわたしにはもったいない最終回だった。

・わたしがその贅沢さをちゃんと理解できないことがもったいない。田中泯菊之助の立ち回りの価値を絶対に理解できてない。もったいない。

・前日の立ち回りで感じた違和感がこの回ではなかったのはそういうことなのかなとほんのり思うくらい。もったいない。

さだまさしキターーー!!!!

・密偵が大車輪の活躍で、そうか、もう五郎蔵さんとおまささんと伊三次さんの三人しかいないのか、そりゃ大変だよ・・・尾行するのにも人手が足らなさすぎるよ・・・でも減った密偵を増やさなかった、そのことも大事にしてきたことなんだろうなとおもうし大事にしたいとおもう。

・変わらないでいることって大変だとおもうけど、変わらないなって見てる者に思わせたうさぎはほんとにすごいんだなっておもう。馬にまで馬鹿にされるうさぎが不憫すぎてかわいそうすぎておもしろいwwwアドリブ具合ってどうなんだろうって気になるうさぎパート。

・なんの役にも立たないのに不死身なうさぎが結局最強。だいたいうさぎの手も借りたいくらいに人手不足なのが問題なんだよね、やっぱり。

・鯛が美味しそうで食べたい。スイカも食べたい。

・最後の密偵ズを労う会で号泣した。「腸に染みわたるぜ」おまささんが長谷川さまに酌をしながら「どうか、末永く」と言うたのもファイナルらしい演出。あんまり最後だってことを強調されてこなかったからこそなおさらに。

・いつもと変わらない江戸の街。いつもと同じエンディング。いつもと同じジプシーキング。いつもと同じ二八そばが食べたくなる。いつもと同じ。

・楽しかったーー!長く続いてきたものが終わってしまうのはさびしくて、ほんとにさびしいけど、でも終わりまでちゃんと見届けることができたのはしあわせなことだと思うから、ずっと長い間好きでいさせてくれてありがとう。残されたものはたくさんあるから、これから先の余生は思い返すことに費やしたいとおもいます。老後は池波作品をよむのが楽しみなんだ。