茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

「龍真咲 ザ・ラストディ」

東宝千秋楽DVDの感想を書くの忘れてました。

今年の思い出しも込めて。

まさきさんが卒業されたことも今となっては遠い昔のことのようで、あれ、これは今年のことだったかな、とおもうくらいで、タカラヅカという世界はほんとうに時間の流れが速くて、いろんな出来事が発表になるたびに心躍らせたり痛めたりとせわしなく。まさきさんの卒業と一緒にわたしも一区切りつくかもと思ったのもどこへやら、今も元気にタカラヅカの世界に生きてます。

そしてこのDVD買ったすべての動機がキサスであると先に告白しておきますね(土下座

キサスありがとうキサス。すばらしい東宝千秋楽のキサスでした。わたしはこの映像を胸に、一生をいきていきますね(おおげさ)(いやそれだけの価値のあるキサスだった)(まさきさんありがとう)(キサスをありがとう!!!

月組子ちゃんたちに餞の歌をうたってもらって涙ぐむまさきさんとか、かちゃぴとのアモーレの場面でのお説教とか、サヨナラショーの全貌とか、タカニュでは流れなかったまいまいさんの寿のご報告とか、それに乗っかってのまさきさんの結婚できませんでした報告とか、 ぜんぶぜんぶありがたくて、キサスなんてオマケだよなぁって思えたからやっぱりわたしはまさきさんがすきです。すき。でした。

まさきさんが今もファンのことをだいじにしてくれてるのはちゃんと伝わってるから、だからわたしは安心してまさきさんのことを見送ることができたし、今は少し離れたところから見守ることができてるんだとおもう。

まさきさんのことをすきでよかった。まさきさんのことをすきでほんとにしあわせだった。

今のわたしは、まさきさんじゃないひとのことを一番にすきで、これからも見守っていこうと思うから、まだまだタカラヅカの世界を愛していこうと思うよ。

まさきさんがわたしにくれたものをだいじにしながら、まさきさんの愛したタカラヅカを、まさきさんのいないタカラヅカを、すきでいようとおもう。

一区切りついたのは確かだけど、まだまだわたしにはまさきさんと一緒に旅立てない理由があるみたい。

 

今日はとってもいい日でした。

 

まさきさんがそう言ってくれたから、だから今年はとってもいい年でした。 来年もどうか変わらず、と言いたいところだけれども変わってしまうことを恐れることなく一日一日をだいじにしていきたいと思います。

とりあえず、明日は初日。どうか無事に幕が上がりますように。