茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

高橋一生くん@A-Studio

森川葵ちゃんがただの高橋一生くんファンで完全にこっち側の人間でした。

いやもうなんかすごかった。

ブレイクするってこういうことなのかといろんなことに打ちのめされました。

それにしても客席に向かって手を振ってキャーキャー言わせる高橋一生くんよ・・・

長谷川博己のことをひろき呼びするとはなにごと!?っておもたらそうか「から騒ぎ」で一緒だったわそういえば。瀬戸とは舞台がいっしょだったの知ってる。安定のジュンピーネタ。っていうかジュンピーネタが安定だと言われるこの世界がいまだに信じられない。子役時代はわたしの中で封印されてるのでなかったことになってる。ジュウレンジャーとか検索しちゃだめ絶対。大河主演に色気見せる高橋一生くんはとてもよい。野心のある人はすき。お芝居について役にジャンプするんじゃなくてスライドする感じっていうのは既出。「Woman」がターニングポイントだというのは初耳。坂元ファミリー。

そして家族の話。

ブレイクして露出が増えてこういう話を聞ける機会ができたということを素直に喜んでたんだけど、今日はちょっと考えてしまった。

子役上がりで五人兄弟で父親が三人いてすでに他界した母親とは長年確執があったとか、そういうの。

そういうの、ほしくなかった。かな。

すきですきですきでだいすきでこのひとのことをぜんぶしりたいという時期はとっくにすぎているので、だからタイミングの問題なんだとおもうけど、ふこうだなっておもった。ざんねんだ。

それでも高橋一生くんにとってはこのタイミングが最善であったのだろうから、それはそれとして喜ばしいこととして受け止めたい。

あとやっぱり高橋一生くんはパンツはいてください。

 

twitter.com

 

tbs-blog.com

とてもすてきな文章。わたしのすきな高橋一生くんのことをこんなふうに好きでいてくれるプロの女優さんがいることが誇らしい。