読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

「カルテット」#9

ドラマ 高橋一生

まきさーーーーーーーーーーーんん!!!!

わたしようやくまきさんと分かり合えた気がする。新しい自分になりたくて家族がほしくてだから一番大事なのは家族で、自分の好きなことやりなよって旦那はもどかしくおもってたこともまきさんにとってはぜんぜん大事なことじゃなくて、ヴァイオリンなんてどうでもよかったんだよね;;

まきさんて名前じゃない人生がどんなものかは断片から想像するしかなくて、そしてあんまり想像したくなくて(虐待するks親は地獄に堕ちろ)、ただヴァイオリンを持って空を見上げる姿がほんとにかなしかった。でもヴァイオリンは手放せなかった。まきさんにとってのヴァイオリンとは。忌まわしい思い出でもあるだろうに。そのヴァイオリンを、すずめちゃんに託したことの意味を思って泣きました。まきさん><><

せっかく手に入れたと思った安住の地が旦那の失踪によって一気に地獄に様変わりしたことはほんとうに悲惨で、獄房で旦那は良心の呵責にこの上なく苛まれるがいい。まきさんのかかえていたものを共有できなかったことを後悔すればいい。あー、ツラいなあー。

ところで相変わらずノーパンの家森くんがモノマネしてるのはあれいったいなんなんです・・・?テレビの前で頭抱えて突っ伏したわよ・・・なにあの生き物・・・なにあの・・・生き物wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwしかも二回もwwwwwくっそwまじくっそwwwあんなのでwあんなのでwあんなのでさああああ!!!(大の字

めんどくさいこと言い出してちょっとお行儀わるくてノーパンでどこまで本気なのかわからないようなことしか言わなくてブレないのがすごいなーっておもってる。あとはやっぱり声。