茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

月村了衛「追想の探偵」(27)

月村さんのハードすぎずフランクすぎずいい塩梅のミステリおもしろかったー!

www.futabasha.co.jp

日常のハードボイルドって帯の言葉に???ってなったけど(日常のミステリの真似かな?)人探しの得意な特撮雑誌の編集者っていう設定がニッチすぎました。おもしろい。特撮って今は昔の古き良き時代の思い出なんだなーって切なくなるんだけど、だからもう亡くなってる関係者も多くて、だからこそ人探しは困難を極めるんだけど、それでも撮影に遊びに来てた少年まで探してしまうんだからすごいよね。特撮ぜんぜん詳しくないけど、なんとなく知ってるような名前があちこちにちりばめられててそういうのを感じることができたので面白かったし、きっともっと楽しめる人がいるんだろうなっておもうと悔しい。ちなみにわたしはウルトラマン派です。