茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

「鶴瓶の家族に乾杯」おんな城主直虎SP高橋一生と静岡市葵区ぶっつけ本番旅

おもっしょかったー。

www4.nhk.or.jp

高橋一生くんが神社仏閣にテンション上がる様子とか珍しいものを見られてよかったですwだいぶ前にタモリさんの番組でなんか古地図の回*1に出てらした時も地味にテンション上がっててものすごいおもしろかったんだけど、こういうすきなもの(だけどあんまり万人受けするジャンルじゃないやつ)にうわーうわーうわーーて静かに興奮してる姿というのはたいへんよいですね、ありがとうございます。

こないだの直虎コンサートの中でも言われてた「能面」がここでも出てきて、おおーつながってるーーって感動しました。縁ってあるんですよね。引き寄せるチカラっていうのかな。政次のお芝居は能面を参考にしていると話されてて、ひとつの表情で喜怒哀楽を見せるというか、怒ってるようにも笑ってるようにも取れるような表情でお芝居をするようにしてる、ってものすんごいハードル高いとおもうんだけど、確かにそれは高橋一生くんのお芝居だよなーって納得もした。笑いながら怒るし、泣きながら笑うし、怒りながら泣いてる。たくさんの感情が一度にあふれて見える。

最後には出会った家族について行って、そこにいた人たちとみんなでお花見宴会するとか人懐っこいにもほどがあるwwwwっておおわらいしました。どうしようわたしの街に高橋一生くんが来たら、って余計なシミュレーションするところだった。やべえやべえ。町行く女子高生とかにキャーキャー言われる高橋一生くんが人気者でとても誇らしかったです。えっへん。

*1:自分の過去ログによると2011年11月のタモリ倶楽部