茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

ダ・ヴィンチ2018年1月号

べべべべつに高橋一生くんの表紙につられて買ったわけじゃないから・・・!

f:id:piroco165:20171210225351j:plain

ランキングの出る季節ですね、年末ですね。年々読む本の量が減ってきてて100冊読むぞっていう目標を口にするのすらおこがましく、今年も50冊クリアで終了予定です。時間って・・・全然足りないですよね・・・もう少し上手に取捨選択していきたいと思う所存です。ダビンチの一位は「かがみの孤城」でした。なかなか自分と趣味が完全一致するランキングがないなーっておもってるんですけど(本ミスが一番近いのかもしれないかもしれないかもしれない)二位に春樹が入ってる時点でだめ。後述するけどほんとに高橋一生くんとは趣味が合わないなって。

自分の好きな世界だけで完結するのは心地いいけどそれだけじゃ物足りないっておもう強欲な人間なのでこうやってランキングで知らない世界を教えてもらえるのはありがたいし刺激になる。でも春樹はノーサンキュー。とりあえず早急にシゲアキ先生のチュベローズ読まなくては。

で、高橋一生くんなんですけど、あの「あさイチ」で晒された本棚がそのまま使われてるのっていいんですかwwwみんなあの映像に喰いつきすぎwwwいやわかるけど!わたしもガン見したし、それでやっぱりこの人とは趣味が合わないわーってしみじみおもったし。たぶん趣味嗜好の違うひとだからこそおもしろいんだとおもう。わたしのすきな人は総じてめんどくさくて、すきだけどこの人とはつきあえないし一緒に暮らせないっておもう人たちばかりなんだけど、インタビュー記事の中で最近急増したファンからの手紙の中で「高橋さんてめんどくさいですね」って言ってくるひとがいるって笑われながらも言われてたことにのけぞりました。文字通り。この人がめんどくさいのなんてついったの件をみても繊細な極みだろうに、なんでわざわざそういうことを言うかな。ついったやめて、正解だったしもうやらなくていいよ。たぶんあの頃も「シャッターを閉めていた」時期。知らんけど。下々の人間の言うことになんていちいち耳を傾けなくていいし、気にしなくていい。あなたが言われてるように、何をやったって気に入らない人は気に入らないし、すきな人はなにをしたってすきだから。突然にいろんな人の意見が耳に入るようになって混乱するのは想像するに難くなくて、でもそこでちゃんと自分を見失わずにいられるのはすごいなっておもう。きっと世の中が手のひらを返したように感じてるとおもう。本を読んでこの役をやりたいなーって素直に思えるようになったっていうのが、きっと、ブレイクしたことの最大の功名なんじゃないかな。今まではこの役をやりたいっておもっても、きっと自分には回ってこないだろうから悔しくて想像しないようにしていた、っていう言葉。でも今ならそういうことを言っても、もしかしたら叶うんじゃないかなっていう、その可能性の広がり。可能性を否定せずに本を読めるようになったっていう言葉に胸がぎゅっとなる。俳優さんはやっぱりそういうことをおもって本を読んでらっしゃるのか。この本を読んでます、って言うことが可能性につながるという今が、ほんとうにすばらしくて喜ばしいことだなっておもいます。そうか、「騎士団長殺し」やりたいのか・・・もし高橋一生くん主演で映像化されることがあったら、その時はわたしも春樹の封印を解きますね・・・がんばる・・・