茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

橋本淳「諧謔的見地」(5)

あっちゃんのアミュモバで連載されてたものが書籍化されたやつ読みましたー。>多謝

おたんじょうびおめでとー!!(遅い)バースデーイベントも盛況だったようでなによりです^^^^^^

連作掌編集はどこか伊坂さんっぽいなぁっておもてたら巻末のインタビューであっちゃん自身がそう言うてた。せやんな。12編あるから干支つながりっていうのも強引すぎて(特に申あたり)おもしろかったです。なんせあっちゃんが書いてるっておもいながら読んでるから*1、女の人が主人公のお話はどこかもぞもぞとしてしまって、成人した息子がいるような年代の女性(馬渡さん)とかあやらだふふふふってなったし、チョーウケルーとか言う女子高生にいたっては読みながらずっとふへへへふへへへへっておかしな声が出てた。居酒屋でバイトする未来くんのリアリティがほかとはレベルが違うっておもったら(揚げ場とかハンディっていう業界用語wとか)あっちゃんがやったことのあるバイトが居酒屋だったっていう。せやんな。うん、そんな気がしてた。日付が変わった頃にやってきた若い二人組の男の子たちが微笑ましくてついついサービスしたくなって、てんぷらの盛り合わせに感情を乱される人生だって嘆いてたのに、てんぷらを喜々として揚げちゃう未来くんほんとにおもしろくて一番わらった場面でした。なんだかんだ言うてもてんぷら揚げることに誇りを持ってるんだよね。知らんけど。

巻末の100問100答も興味深かったんだけど(おさけだいすきなのはよくわかった)(特に最高!っておもうときが「おいしいお酒」で最悪!っておもうときが「のみすぎたお酒」っていうのがわかりすぎて共感度MAX)苦手な女性のタイプが「カバンをヒジにかけて持つ人(イラスト付き)」っていうのが解せぬ。

グラビアもどれも素敵でほんっとにスタイルいいなぁって見惚れちゃう。フォトジェニックだよね。お衣装がJUN HASHIMOTOってこれはわざとだよね?っていうか橋本氏徳島出身とか知らんくてどっひゃーってなった。いろいろつながってるね。

f:id:piroco165:20180124232357p:plain

*1:書いてる人の姿が浮かんできちゃうのは本読みとしてよろしくないし、作品として不本意なことだよなぁとは思うけど、そのフィルターが外れるにはちょっと時間がかかっちゃうし(例:シゲアキ先生)それは書き手の問題でもあるよね