茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

1月の記録

君の名は。

もしかしてわたしたち入れ替わってるぅ~~?って場面でキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!って盛り上がれたのでたのしかったです以上です。*1

・読んだ本

新海誠「君の名は」(9)

口噛み酒の場面がどうしても生理的にむり。えづく。新井さんの映画「ゲルマニウムの夜」のあの痰を食べるシーンおもいだす。きもちわるい。むり。

 

・買ったもの

「宝塚GRAPH2018年2月号」

わたしれいこちゃんはえくぼが好き派なんだけどほくろもよいですね・・・!とし子センパイの頬に浮かぶ大三角もゆりぴょんのこめかみのほくろもだいすき。そっかみやさま免許をお持ちじゃないのか。なぎさまがお一人でご飯食べるお店に入られないのすっごいわかるうううう!!!!って共感。わたしもひとりでお茶するのを楽しめるようなおとなになりたいです。そしてMPのお写真に感無量。黒燕尾の素敵なお写真をありがとうございますありがとうございます。もしかしたらこれが今生最後の燕尾なのかもしれないという覚悟はある。でも。白燕尾も最後のまっしろなテロンとしたお衣装もどれもこれも後世に残しておきたいとし子センパイのお姿です。今おすがたって入力したら推す方って出てきたけどまあ間違ってない。MPは今思い返してみてもほんとにすばらしくてどこをどう切り取っても揺るぎなくてマリー先生だって。もちろん。これが観られたからだから今を受け止められてるんだろうなって思えるから上田先生には感謝しかないです。しかしその一方で卒業公演のショーがあんまりにも未知数すぎて少なからず不安があるのも事実で、いつも初日前にはとことんきもちが落ち込むんですが、今回も例にもれずやっぱりなんだか鬱々としてるんですけど、でもこのMPがあったから、だからすくわれるものがたくさんあるんだろうなって、そう思えるだけでもほんとによかったなって。

 

・ドラマ

今クールは贔屓の役者が出てないので義務感なしで楽しんでます^^^

「アンナチュラル」初回の二転三転するめまぐるしい展開のスピード感に存分に翻弄されたんですけどその分二回目がイマイチで失速した感は否めなかったんですけど三回目のあのみんなだいすき中堂さんにわたしもしっかりしてやられました!!なにあれずるいいいいい!!!!感じ悪いですよってさとみに言われた中堂さんのあの顔、あの表情はあかん。反則すぎた。あれで堕ちない女子なんている?いやいない!!!!#1~2とわりと空気だった中堂さんがここにきてドッカーンとその存在感を知らしめてきたことにわっくわくしてます。一番楽しい~~。

「FINAL CUT」亀ちゃんが姉妹をたらしこむのに別人になりすますのってどう考えても無理があり過ぎやでぇっておもてたらあっさり正体がバレて修羅場になるようなんですけどこれ如何に!!!!!

「anone」しんみりじんわり見てたんですけど、小林聡美の息子が人でなしすぎてむちゃむちゃしんどい。どうやったらあんな子に育つの。一千万円手に入れればそうすれば息子と幸せにふたりで暮らせるとおもっているところがさらに切ない。そんなわけないのに。拒否されれば、そうすればこどものことは諦められるんだろうか。諦めたんだよね。生きてるこどもよりもしんでしまったこどもをよりどころにしないと生きていけないなんてしんどすぎる。それでも生きていくことを選んだのだから彼女は強い。よかった。田中裕子にもどうか生きてほしい。

「隣の家族は青く見える」深キョンの隠れファンだという旦那の希望により視聴してますけど妊活とか興味ないので特にコメントないです。

「トドメの接吻」初回だけ見てリタイアしたんですけどここにきておもしろくなってるぅ!って評判に歯噛みしてますくやしい。

「きみが心に棲みついた」怖いし怖いし胸糞悪いしで二回くらい我慢したけどもういいや。

賭ケグルイ」ふんたんが観たいっていうから一緒に見てるけどわたしもだいぶおとなだからちょっとしんどい・・・高杉くんが内海の面影なんてどこにもなくて役者さんたらすごいひどいってなってる。 

*1:三葉奥寺センパイ百合派です。