茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

スカステつれづれ

「オシエテ」#103颯希有翔

つっちーのお誕生日に公演中だというのにディズニーランド行ったっていうメンバーの中にはるきゅんがいてびっくりしたんだけど!翔我清華礼華颯希ってすごい斬新で月組ちゃんの交流関係が謎い・・・っていうかはるきゅんが謎いわ!ハピネスジャンボリー!ハピネス!!颯颯コンビとして当時界隈で話題になったBanditoの話もしてくれて、そんなつっちーがいつか影ソロやりたいです!って笑顔なのを見るとめちゃめちゃがんばれっておもうし、とし子センパイがロールモデルになってるのかもしれないなぁってしんみりした。どこにでもとし子センパイの影を見つけるのやめたい。

「グランドホテル/カルーセル輪舞曲」東宝千秋楽

見たことのない運転手さんだー!新鮮でした。大劇場とは少しずつ変わってる箇所があったりして、まあ宗教上の理由によってわたしにとって東宝公演は存在しないものなんだけど、映像でも見られるのはいいね。舞台の上をたゆたうジゴロさまの姿にやっぱりときめく。最近の映像の中にいるとし子センパイの姿がわりとしんどかった。思い出にするにははやすぎるのよ。

「Memories of 宇月颯」

おかげさまで次の日は寝不足の上にじゃっかん二日酔いでした。大人しっかりして。白く発光していらしてとてもまぶしかったです。思い出をひとつひとつ語られるそのことばのすべてを心に刻みたかった。映像でしか知らないことのほうが多いけど、わたしも同じようにあなたのタカラヅカ人生をひとつひとつなぞってきた。こうやってすべてを思い出にするのねって泣きながら。

「Memories of 早乙女わかば

にこにこの笑顔でほんとにしあわせ♡って語るわかばの姿に、ああ、よかったね、憧れのとし子センパイと最後にご一緒できて、え、なんですってショーでは全場面で組んでるですって・・・?そこには気づかなかったわ、ごめん、ほらわたし同担拒否っぽいめんどくさいモンペファンだからさ・・・むしろわかばはわたしから全力で逃げてほしい。しあわせなことばかりじゃないのなんて百も承知だけどもしかしたらわかばはずっとしあわせだったんじゃないかなって夢を見せてくれた。ぽぷあぷで海ちゃんがわかばのおかげで過酷な新公時代を乗り越えることができた的なことを言うてて、ああ、そうだね、海ちゃんはわかばと一緒にたくさんのことを乗り越えてきたんだねって泣きそうになったんだけど、ほんとにわかば月組にいてくれてよかったなって・・・わかばに救われたことがきっとたくさんある。わたしにだってある。わかばがとし子センパイのことをすきすきすきすきーーーーって言ってくれたら、だから救われたことがある。きっとわかばにはそんなつもりなんてないんだろうけどでもほんとにありがとうだよ。

「Memories of 綾月せり」

最後の87期。もうそれだけで涙なみだ。最近卒業された87期の男役さんはみんな胡蝶蘭を持たれてるね。とても華やかなな87(はな)期っぽいなーっておもう。当然のことながらまゆみさんのタカラヅカ人生はまさきさんなしには考えられなくてもちろんその逆もしかりで、まさきさんご卒業時のグラフでの同期トークでも一人涙ぐまれてたのはまゆみさんだった。おつかれさまでした。

「Memories of 貴澄隼人」

ロミジュリ新公の時に、5年後10年後タカラヅカを支えていく脇の役者を育てていくことも仕事だからって言われたから*15年はやめられないなっておもったってお話にグッときた。トップになることだけがゴールじゃないタカラジェンヌたちの言葉がせつないのは、やっぱりわたしもまたそういう見方をしてるってことなんだろうなって。千差万別のゴールがあるのだ。真ん中に立つことだけがしあわせなんじゃないっていうもっきゅんが話される姿はほんとにとてもしあわせそうで、時々前のめりで、楽しかったおもいでをひとつひとつわけてもらえたようで涙がとまらなかったんだけど、そのわたしの涙ももっきゅんにとっては不本意なことなんだろうなって、勝手に忖度するなよって、叱られたような気がします。まさきさんの退団公演で一番の側近の役をやれたことがほんとにしあわせだったって言われたことにも号泣しました。

*1:演出の先生はもう退団された岡本寛子先生。なんと今は「Photograph51」の演出助手やられてるとか。めっちゃ観たかったやつ。あっちゃんがちえたむと撮ったインスタあげててファ!?ってなったんだけど、同じアミュっ子なのか!なんと!!あっちゃんと!ちえたむううううう!!!!!