茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

4月の記録

・ドラマつれづれ 

「黒井戸殺し」

わたしが少女のころに読んだ時にひどく衝撃を受けたことを思い出した。EQはさっぱりだけどクリスティはすこしは嗜んでる。「まだらの紐」とか「モルグ街の殺人」とかをちゃんとこどものころに履修できたのはよかったなっておもう。ミステリは特にそのトリックの水脈というものを知ってるのと知らないのとでは全然味わえる豊かさが違ってくるとおもうから。オマージュの元ネタを知ってると倍たのしい。ミステリたのしい。前作は見てないので勝呂さんの話し方にまさか全編これなのうそだろ・・・ってしろめむきかけたんですけどほんとにあの話し方だった。ぶらり途中下車だった。旦那が真似をしてくるのがひじょうにUZAIです。あとシンゴジが喋った!とかシンゴジと蘭堂さんと話をしている!!っていうので盛り上がってたのも楽しかった。

「CHIEF~警視庁IR分析室~」

琵琶湖畔の観覧車と言われたら黙ってはいられない民なので。まさかほんとうにベトナムで第二の人生を歩んでいたとは知らなんだ。っていうかびわ湖タワー - Wikipediaがとても愛にあふれてて涙なくしては読めないからみんな読んで。 

 

・映画「ブラック会社に勤めてるんだが(略」

CSでやってたやつをレコ様が録ってくださったのをせっかくなので久しぶりに見たんだけど、田中圭ちゃんが野心もりもりの悪者キャラだったのが新鮮だったー!ひとのよさがにじみ出てしまってるので冷酷になり切れないあたりが田中圭ちゃんだよな~って思いながら見た。

・読めなかった本

藤崎彩織「ふたご」

これだけの文章量を書くのはすごいなーっておもう。私小説だなーって思われることに対してどう思ってるんだろうって好奇心はあるけど、読了できずでした。頑張りたいのに頑張れないつらさ。自分の人生以外のことを文章にすることができるのが作家なんだとおもうから、次回作以降が彼女にとっての勝負なんだとおもう。勝負する気があるなら。

 

・買ったもの

組本

ハピネスジャンボリーのつっちーと清華蘭ちゃんがハピネス押しでフゥ~~!って盛り上がったのにはるきゅんが少しもハピネスしてなくてなにこの三段オチ!!!ってずっこけたわ・・・はるきゅんは正座してお説教されるといいよ。あとはたまきさんのコーナーに101期トリオ出てるのなんて聞いてなくてびっくりしたよーう!じゅりちゃんの紅一点にによによする。前回のこういうコーナーにとしゆりちゃんが出てたんだもん、世代交代だよね、若くなった。*1ゆりぴょんがお名前出してくれてるのありがたい。すきでいてくれてありがとう。あと、まさきさん時代の舞台写真が載ってるって知らなくて不意打ちで堪えたわ・・・

歌劇

はるきゅんがいい仕事してるー!あのフィナーレナンバーの「天の声」が5人の声をミックスしたものでその人選の雑さ(たまたま?廊下にいた人たちを呼んで集めたとかなんですのん)(パトロールバードさんたちがサンコイチでいるのが垣間見れて微笑ましい)(じゅりちゃんの娘役修行)にめっちゃわらいましたwwwっていうか言われてもわかんないわwwwかろうじて最後の声がクールさん?っぽい????

おとめ

最後のおとめもほくろが全消しになってて頬に輝く大三角形を愛する派としてはさびしいかぎり・・・ふたりの並びにこれが最後かとしんみり。くれあちゃんが今年も演じてみたい役にエトワールを挙げてらっしゃることを確認する。まちくんが今年も好きだった役に三太を挙げてくれててまじ感謝。やってみたい役に大阪のお話で番頭さんと具体的な野心家なのがとてもすき。野心を隠さないフェアリーたちは応援したい。隣のひとこが心中する役って挙げてるからここはもういっちょ「心中・恋の大和路」をひとこ主演でやってまちくんが与平をすればいいのでは!?とひらめいた。名案。この世でただ一つを歌うまちくん見たすぎる。

GRAPH

いろんな人たちとの解釈違いに癇癪起こすのにも飽きてきました。それでもこれでおわり。周回遅れの人たちはこれからがたいへんだとおもうのでがんばってね^^^^

 

わたしにとってはもう終わったことだとおもってたし案外すんなり思い切ることができたなーって呑気にしてたんだけど、ここにきてまさかのまさかでだいぶしんどいです。なんだこれ。いつだって覚悟を木っ端にされてしまうのしんどい。他人事じゃねーわ。いつにも増して心が狭くなってる自覚はあるしナイフみたいにとがってはさわるものみな傷つけちゃうからあんまり近寄らないほうがいいよ。

*1:っていうかあのコーナーに出てたことにひじょうに憤っていたのだった。ちゃうやろ。ほらみてみ、90期から100期まで一気に飛んだやん。間の子ら、どうすんの。