茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

「僕らは奇跡でできている」#2

「僕は人となかなか仲良くなれませんから」

「でも、一番仲良くなりたい人と仲良くなれたから、それでいいんです」

「昔はその人のことがほんとに大嫌いで、仲良くなろうとしても無理で、とにかく大嫌いで、毎日泣いてました。今はもうだいじょうぶです」

 

「僕です」

 

出来ないことを数えて出来ないことに悩んで出来ない自分が大嫌いで、でもそんな自分とちゃんと折り合いつけて仲良くなれたのは、ほんとにすばらしいことだね。なかなか自分のことなんてすきになれないけど。すきになれなくても、仲良くできたら。うまくつきあっていけたら。そしたらきっとふたりは終生の友になる。今はもうだいじょうぶです、って言葉に泣きました。だいじょうぶ。だいじょうぶ。もうだいじょうぶ。その裏にあった凄絶な経験が一瞬で脳裏を駆けめぐったから。

今回いちばんすきだったセリフは、目をキラキラさせて学生たちに対して次回は野外調査を行いますって言った時の「フィールドワークです」です。一話ではわたしも馴染めなかった派だったけど、二話では「すんなり心に入って」きて、これはよいものと出会えましたねってしあわせなきもちに。寝る前の「いーーーーー」って発声の理由が明かされたりもして、きっとこれからちょっとずつ、どういうことなんだろうってみんながおもってることが明らかになっていくんだろうなーってわくわくしてる。一番は山田さんだよね。山田さんが謎すぎるしはたして大河原さんは画面に登場するのかどうか、乞うご期待!!!

 

坂上どうぶつ王国」に番宣で出てたやつも見ました!これはひさびさに心躍るときめき・・・!とおのれの心の騒ぎっぷりに動揺しました。めちゃめちゃよい高橋一生くんだった。ちょうかわいかった。ぬこずるい。どうぶつに対して赤ちゃん言葉になるのってすっごいよくわかるんだけど、なんかそういうのまのあたりにするとすっごい動揺する。反則すぎた。ずるいわ。まじずるいわー。ずるいしこわい。

 

twitter.com