茶の間でおま。

本とかテレビとかTHE RAMPAGEとか。

鈴木亮平全部見る祭

・8月に見た分

羊と鋼の森」(2018年)35歳
今やってるドラマ「TOKYOMER」で元夫婦役の仲里依紗ちゃんと結婚式を挙げるシーンがあってひっくり返りました\(^o^)/紋付袴の似合うこと。光沢のあるウェディングスーツの似合うこと。なんてことのないシンプルなニットの似合うこと。優しい笑顔はデフォルト。森永悠希くんのパートがよかった。言葉での説明はなにもなかったけれどそれでも彼が両親をなくし、その後ずっとそばにいてくれた犬をなくした後の孤独は突き刺さるようにとがっていて、その彼がピアノを弾いて救われたのは観てる側にとっても救いだった。愛だとか恋だとかがからまないのもとてもよかったな。調律と真摯に向き合う映画に触れてその清廉さに浄化される思い。途中で鈴木亮平くんがドラムを叩くシーンがあって、確かシュアリー・サムデイでもドラム叩いてたよね???って大いに盛り上がりました。 

「ふたたび」(2010年)27歳
若ーい。チャラーい。お衣装に時代を感じる...「シュアリー・サムデイ」と同じころのビジュアル。今よりもずっと華奢で薄い。からだが。いや、わたし、やっぱり彼のからだ目当てなので(酷い語弊)

ヤンキー君とメガネちゃん」(2010年)27歳
これも仲里依紗ちゃんつながり。わたしの過去ログ最古のものは「シバトラ」(おぼえてない)に出てる鈴木亮平くんをみてヤンメガ鈴木亮平くんは超絶かっこよかったと言うてるやつです...(おぼえてない)えーーん、おぼえてないことしかなくて己のポンコツっぷりがつらい><><たぶん最初の数話で挫折したやつだとおもうやつを一気見しました!つかれた!今ではおなじみとなった俳優たちの若き日の姿を見ることができたのも楽しい。中村倫也くん間宮祥太郎コンビとか川口春奈ちゃんとか田村健太郎くんとか染谷将太くんとか。仲里依紗ちゃんなんかはすでに完成されててすごい。鈴木亮平くんは若くてチャラいです。チャラいです。喧嘩シーンを見るとついついザワと比べてしまうのゆるしてほしい。 27歳で高校生役とかすごいね?とおもたけど成宮くんも同い年なんだ。本郷奏多くんの若さが際立つはずだわ...

宮沢賢治の食卓」(2017年)34歳
賢治のシスコンやばい。っていうか賢治がヤバい。ええとこのボンボンでなんにも苦労せず生きてきたボンクラ息子っぷりがほんまに目も当てられんかったです。特に妹の病気を理由に婚約を破棄するあたりがさいこうに理解できなくてハァァァ!?ってなった。言った。家族もみんな賢治に理解があってすばらしすぎるので賢治に振り回されたひとがかわいそうでなりません(ヤスさんです)賢治のシスコンの元凶トシ役がヤンメガにも出てた石橋杏奈ちゃんだった!あと「ここは今から倫理です。」に出てたあの一言も話さない曽我くん役の犬飼直紀くんが農業学校の生徒役で出てた。彼の声を聞いたの初めてかもwww方言を話す鈴木亮平くんは堪能できたのでよかった。

「ひとよ」(2019年)36歳
見たことのない鈴木亮平くんだった!いいもん見た。体が大きいのに自信なさげに猫背っぽくなってていつも弟や妹にお伺いをたててる吃音のお兄ちゃん。彼はどうやって恋をしてどうやって結婚を決めたんだろう。そしてどうやってすれ違うようになってしまったんだろう。そしてきっとこれから再生していく彼の物語を見てみたい。彼が妻に手を上げるシーンは、ヒュッ...ってなったけどそれ以上に傷ついた彼の心が痛かった。でも手を出しちゃだめ。父親のようになってしまうことを恐れる様子がいたわしかった。暴力をふるう男はしねばいいとおもってるから、暴力が肯定されない世界で生きてほしい。顔じゃなくて体を殴る男は優しいって言う園子ちゃんもだよ!治安の悪いたけるんもよかったけど、一番は松岡茉優ちゃんの妹っぷりでしたね。すきな役者さんだー。鈴木亮平くんがインタビューかなにかで言ってた「みんなが引き算の芝居をしているなかで足し算の芝居をするのはとても勇気がいるんですが、松岡さんが空気感を作るセリフを足してくれた。それはぜんぶ効果的でした」という言葉が印象的。アドリブが多かったというのも度胸があってお芝居をたのしんでる感じがとても好ましい。すき。

ガッチャマン」(2013年)30歳
松坂桃李くんと鈴木亮平くんが以前に共演してたやつ観ました。キャストがめちゃくちゃ豪華なのに彼らのいいところがなにひとつ出てなくて乾いた笑いしか出ませんでした。こんな無駄遣いがゆるされていいのか。責任者はどこか。

「銭形警部」(2017年)34歳
シリーズ化されたコンテンツだなんて全然知らなかったー!っていうかめちゃくちゃキャラクタがハマっててビックリした。役作りがすごいとは聞いてたけどほんとにすごい。発声が作りこまれてるのすごいし、あのお衣装がコスプレにならないのがすごいし、笑ったときの口が四角になるのもすごいし、とっつぁんのことすきになってしまうのすごいしなんならときめいてしまう...めちゃくちゃいい人ですやん、ルパンは早く捕まってあげてほしい。作りこまれた声とオリジナルのアニメキャラをなぞらなくてはいけないのに大仰ではないお芝居が嘘っぽくなくて、もうすごい以外の言葉が出てこないんだけどいやもうまじでいまのところ一番すきな役は銭形警部です。※喜多見チーフを除く。

「お迎えデス」(2016年)33歳
これがウサギの着ぐるみの死神さんかあ!とスッキリできたやつ観ました。このドラマの記憶がまるでないんだけど最終話に田中圭ちゃんがゲスト出演しててめちゃくちゃビックリしました。全然知らないんだけど!!この世は知らないことであふれてる...*1すきなひととすきなひとが並んでると相乗効果ですきが10倍くらいになるので...土屋太鳳ちゃんが自分のことがすきだと知ってるくせに、一目惚れストーカー霊と一回くらいデートしてやったらいいじゃん減るもんじゃあるまいしって言うた時にはそのデリカシーのなさに絶望しました。女心がわかってなさすぎる...

「泣いたらアカンで通天閣」(2013年)30歳
田中圭ちゃんつながりで観ました。出番が40秒くらいでわろたwwwなんの友情出演なのwww「お迎えデス」でも出てらした大杉漣さんの姿にさびしくなる。治安の悪い大杉漣さんとてもよかった。ネイティブスピーカーの関西弁をこよなく愛してるのでコテコテの関西弁をまくしたてる鈴木亮平くんがさいこうにきしょくよかった。関西弁喋る人にだまされたりなんかせえへんねんから...ッておもって生きてきたけど彼なら騙されてもいいかなって☆わたしすきな人のラブシーンだめなひとなので何度か胸が痛くなったけどまあ木南晴夏ちゃんだからゆるすわ...しあわせになって(玉木宏と)っていうかめちゃくちゃ既視感あったのこれじゃりン子チエですやん。大阪でしか理解されないドラマやのぅとおもたら仇敵読売テレビ作品だったのでその存在を知らなかったとしてもそれはわたしのせいではないのだガッデーム。あとわたし不倫はゆるさない派なので以下略。

・10月に見た分

海街diary」(2015年)
きみそんなところに出てたんかー!という何度目かの現象。おっぱいは遺伝なのかなーとかやっぱりおもってしまってごめんなさい。坂口健太郎くんが出てたことにも気づけた。きみそんなところに出てたんかー!(二回目)え、大学生のふりをした高校生??まじですか??広瀬すずちゃんがまじで中学生にしか見えなくてビビった。撮影当時は16歳なんだよね?かわいいね?っていうか四姉妹みんな可愛くてデレデレしちゃった。かわいい。あの役が鈴木亮平くんである意味はよくわかんなかったけど(いっぱい作品に出てる役者さんによくある現象)わー鈴木亮平くんがこんなところにという意味では楽しめたのでよかったです。綾瀬はるかちゃんのツンデレがすき。まさみのからだもすき(語弊

東京タラレバ娘」(2017年)
早坂さんめちゃくちゃ重要なキャラクタでめちゃくちゃびっくりした...ごめん...いやまじでごめんて...当時田中圭ちゃんが出るからって頑張って見てたんだけど記録によると7話くらいでリタイアしてた。幸せになるために結婚したーーいっていうスタンスがどうにもこうにも時代遅れに見えて、主人公トリオにイライラしっぱなしだったのが大きい。あと田中圭ちゃんの不倫。不倫はむりなので。しかも娘のいる役とかそれはちょっとあんまりにも現実とダブりすぎて、無邪気に恋を楽しむ姿に殺意しか持てなかった。ごめん。そして早坂さんのことをイチミリも覚えてなくて新鮮でたのしかったです!(ヤケクソ)倫子とのキスシーンときめいた。すきなひとのラブシーンでときめいたのは田中圭ちゃんに次いで二人目です。金髪の坂口健太郎くんもよかったなー。

*1:いやでもなんで???Wikipedia先生による前後の早川先生とガードセンターはちゃんと見てるし記憶にもあるのになぜかここだけがピンポイントで空白になってる。謎。怖い。