茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

宝塚GRAPH11月号

ちえたむ表紙だわあ☆っていそいそとグラフ買ったんですけど、まさかの展開に自分でもびっくりしてます。

ちえたむで始まったわたしの第二期ヅカファン時代ですが、ちえたむの現場を踏むことなく今はまさおくんにむちゅーです・・・(とめないで

 

 

きっかけは今月号のグラフです(11月号)、理事との対談のやつです、あのお写真見て、ぶったまげましたよ!!!え、この人トップさんなんですよね???月組の?トップ??うそーーーーーん。

いやまじでひっくり返るかとおもた。なんじゃこりゃああああああああああ!!!!!!かの理事相手に(含むものがありすぎる)こーーんな傍若無人なことするなんて、あーた、怖いもの知らずというか、命知らずというか、天真爛漫に見せといて熟練の猛獣使いか、といった印象だったんですけど、それ以上にトップという人間がこういうお写真を世の中に出しちゃうというそのことにもうびっくり仰天っすよ!!!

トップっていうのはさ、組を背負って立つ人じゃん?

いうなれば、男の中の男(違うけど)、酸いも甘いもかみ分けた海千山千の大人なわけじゃん?いろーんなしがらみとかも、きっとたくさんあるわけじゃん?

ぜっっったい、こんな無体なことはできないと思うのうよ、いや、わたしの認識では!!

それが、あーた、なんなのこの無邪気な笑顔・・・屈託なんてなんにもないような顔して理事に絡みつくトップ・・・目から鱗でした。

こんなトップさんがいたのかと。

今の月組が、さんざん若いとかフレッシュとか言われてるのは知ってたけど、それは単に平均年齢が若いのかなー、くらいにしか思ってなかったんだけど、実際5組の中でまさおが一番若いトップさんなんだけど、でもそれだけじゃないんだわ、若くてフレッシュっていうのは決してポジティブなフレーズじゃないんだわ、と軽くショックを受けました。

なんていうの?わたしが守ってあげなくちゃいけない!!!みたいな。

まんまと罠にはまったような気がしますが、そういうことです。

だいたいが、トップさんの愛称が「まさお」っておかしくね!!!???

まさおて!

まさおて!!!!!!!!

そりゃ昔も、ネッシーさんとかどう考えても呼びにくいしおかしいし、シメさんだってよくよく考えたらおかしいし、最近だったらいくら本名由来とはいえずんこさんってのはないだろ、ええ?って思うような愛称とかゴロゴロしてたけど、でもそれでも「まさお」はないと思うの、おまいふざけてんのか!?って思うもんんんんn!!!!

いや、ふざけてないんだろうけど!

つか、ふざけてんのかって思われるくらいなまさおがまさおっていう呼称にどんぴしゃすぎて、これはまさお以外のナニモノでもないってわたしに思わせるのがすごい。ほんとすごい。いろいろすごいけど!

かつてのみりおたんとのコンビ売りで、まさおみりお、みたいな売れない漫才師みたいなコンビ名だったのもいけない。みりおはいいけど、まさおは・・・だってまさおだぜ!!??

カネコネとかなんだとかかんだとかいろいろ言われてるのも見たりしたけど、トップってなったら終わりじゃないし、それを続けてくって絶対たいへんなことだろうし、舞台の真ん中に立って大きなもの背負ってる姿を見ると、まさおだって全然なんにも考えてないように見えるけど絶対そんなことないよねー、って思うんだけど、その「なんにも考えてないように見える」ってことがすごいことなんだっていうファンの方の御言葉にひどく納得しました。

やっぱりまさおはすごいのである。いや、もしかしたらほんとになんにも考えてないのかもしれんけどさ!

それはそれで(また別の意味で)すごいじゃん??

貫録とか微塵も感じられないビジュアルと言動だけど、今わたしが一番見てみたいって思うのは月組です。あれ、なにこの星から月への流れ・・・(身に覚えがありすぎる)しかしながらまともにまさおのお芝居してるところを見たことがないので、しっかりちゃんと見てみたいです。

春の大劇場公演、楽しみだなぁ。