茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

2006年月組「暁のローマ」

わたしてっきり「ナポレオン」みたいな重厚なお芝居だと思い込んでたんですけど、それを180度ひっくり返すどころか追い打ちをかけるような所業の数々に白目むいて泡吹いてぶっ倒れるかとおもいました、いやまじで。

なんですのんこれ。

のっけから始まるどこまで本気なのかわからない霧矢さんとみっちゃんのおかしな前説にヒーー!ってなって、カエサルはえーらーい♪の歌にポカーンですよ。顎外れるかとおもた。今ヅカ界隈で一番てかてかしながら待たれてるかの王家の「スゴツヨ」とどっちが上なんですかねっていうレベルですよね?あんまりにも歌がカジュアルすぎてポップすぎて重厚さのじゅの字もなかったです。予想外すぎてちょっとどうやって受け止めていいのかわからない。

これ、予算なかったんです?なんかお衣装も質素だし(そもそもふつうのシャツになんかドレープ羽織ってるだけだし)(変だよね?)(変だよね???)みんな着た切りすずめだし。なんと言うても役が少ないですよね。理事降臨は受難でしたが、ただでさえ瀬奈・霧矢・大空というトップスリーにさらにはみっちゃんもいて、それ以下なんてほんとになんの出番もない・・・娘役はなおのことや・・・市民役の群集のみなさんが一番出番があったのでは。当然まさきさんなんてほっとんど出てこない。この人が、新人公演であさこさんの役をやってるんですよ!!??わかってます!!!???って誰かに言いたくなるくらいに出てこない。テロップ出たのって開始後1時間半くらい・・・でもそんなのまさきさんだけじゃないからがまんするわ・・・でも最後ちゃんとおいしい場面もらってからゆるす。なんでここで急に主従愛出てくるんやって唐突さは否めませんでしたが、これが番手縛りというやつですよね。あさこさんとまさきさんの絡みには不覚にも泣きそうになりました。ええラストシーンや・・・って思ったのもつかの間悪夢ふたたびで霧矢・北翔コンビ登場、ほんまになんなん!!??能天気な愛している~♪でフィナーレ始まっちゃって、やだもうどういうテンションでついてけばいいのかわからんうちに終わっちゃったよ><ってパターン。ほんのりプリンっぽかったっし、ほっぺに吹き出物あったし、まさきさん可愛いねっていうのが再確認できたのでいいけど。さいきんスカステにリクエストするっていう技を覚えたのでじゃんじゃんリクエスト送ってやります。新人公演見たいです!

みんな知ってるだろうけどゆうひさんのビジュアルはさいこうでした。