茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

Masaki Ryu Collection Photos「SOLEIL」

まさきさんの写真集買いましたー。

発売日前にスカステでメイキング映像(30分)がオンエアされたのですが、わたしは世のまさきさんファンの方々と一緒にリアタイしてそして屍の山に進んで身を投じました。あれはしぬる・・・動画の破壊力パねえっす。あんなまさきさんやこんなまさきさんが動いて喋ってるんすよ!!??なんなの、あれ!!!!!!!(ムキーーッ

命からがら生き延びましたが、それ以来動画は再生できておりませぬ。あんなの見たらほとにしんでしまう。リアタイの勢いがあったからこそ見られたんだと思う。

だから、動画だからアレなのであって静止画ならだいじょうぶなんじゃね?ってじゃっかん舐めてました。動いていないまさきさんなど恐れるに足らんわ!ふはははははははは!!って高笑いしてましたすみませんでしたごめんなさい(土下座

動画の破壊力それはそれはすさまじかったですが、写真のキレイさ(貧困な語彙・・・)は格別で、紙媒体でこれでもかと煌きをを見せつけるまさきさんのパワーにひれ伏すしかなかったです・・・写真集バンザイ・・・(ガクリ

さてそれでは好きなショットベスト3の発表いってみよーーー!

 

第三位

f:id:piroco165:20141124233925j:plain

もう順位なんてつけられない><><っていうのが正直なところなんですけど、第一印象でパパっと撮った写メのひとつがコレでした。ほんとにフォトジェニックな人だし、フランスのどの街の風景の中でもひとつの絵のようにしっくりくる馴染み具合で、マルシェで野菜と戯れる人参持ってるお写真なんかはもう人参・・・!!!っていうテンションだし、宝塚からひとつだけ持ってきたというロミオのお衣装はそれだけで泣けてくるし、まさきさんがVOGUEとかの雑誌風に作りたかったって言うてらしたのがよくわからるファッショナブルなザ・龍真咲のお写真のどれもこれも本当に素敵で、どこからどうみても女子なのに時々見せる男役・龍真咲の表情がわたしをクラクラさせ、一連のすっぴん画像に至ってはわたしをころすきか・・・ともんどりうったしまさきさんのすっぴんいったいどうなってるのってそれこそ穴が開くほどまじまじと見つめられたので写真集ってほんとうにすばらしいですよね。

 

第二位

f:id:piroco165:20141124234007j:plain

このエキゾチックなお衣装がツボでした。じゃっかん薄暗いひかりのしたで青白い肌色なのがゾクゾクします。露出もいっぱいしてくれてる今回の写真集ですが、こうやってお衣装を着込んで必要最低限の肌しかみせないというシチュエーションに逆に高ぶりました。ちなみにこれはわたしの今の携帯のホーム画面に設定されております。まさきさんほんとにきれいで二次元すぎる。

 

第一位

f:id:piroco165:20141124233945j:plain

そしてこれがロック画面のお写真です。ついったのヘッダにも設定しました。美しくて麗しくてゴージャスという今回の写真集のテーマから一番遠いお写真ですよね。少年のような無造作ヘアに、アイメイクも控えめで、なおかつ逆光というのがまさきさんの存在そのものにスポットを当てているようで、後光が差してるかのように尊いですよね・・・ものすんごいピュアなものを感じる。ご本人がFFみたいな世界観って言われてましたが、いやわたしそっち方面全然詳しくないのでよくわかんないんですけど、やっぱりまさきさんの存在が二次元すぎるとおもった次第。

 

番外編

f:id:piroco165:20141124234038j:plain

巻末におまけのように載せられてる自撮りスナップの中の一枚。一番最初に見た時には思わず二度見、三度見してぶわぁぁぁぁぁぁ!!って血圧上がりましたね。お花にあんまり興味なさそうな(ふりしてる)まさきさんがお花のショットをいっぱい載せてて、さらにその中の一枚がコレだったもんだから、ほんとにもう震えるしかなかったですまさきさんたらもう!!!そして一冊に詰め込まれた萌えに転がりまくっていき絶え絶えだったわたしに、表紙裏のお写真がw違ったベクトルで衝撃を与えてくれてwwwほんとにもうまさきさんたらもう!!!好き!!!!バカ!!!!!!!!ってなりました。よい写真集でした。