読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

スカステ開局特別番組「わくわくエンターテイメントスペシャル!!」

まさみり番組(違)見ました。

まさきさんの言葉通りに痩せたみりお様の姿に泣きました。頬がこけたみりお様なんてみりお様じゃないやい。穏やかな口調でいつもよりゆっくりと話すまさきさん(千秋楽のご挨拶の時もそうだった)(いつものマシンガントークどこいったの)(ってかえって泣いたわ)と、終始涙を堪えてるように見えたみりお様の表情。二人の間にあったいろんな澱が浄化されて昇華された瞬間だった。よかった。たぶん、ファンも同じようにすくわれたとおもう。msmr解体後、解き放たれたように見えたまさきさんだったけど、でもやっぱりどこかとらわれたような感じはしていて、それが今回こういう目に見える形ですべてから解放されていよいよすがすがしく卒業されていくのだなって。もちろん目に見えるものだけがすべてじゃないし、二人の間に本当にあるものはわたしたちにはわかりうるはずもないけど、でも見せてくれたものだけでじゅうぶんに満たされた。たいへんだったよね。がんばったよね。あの時あれだけのことを成しえたんだから、この先どんなことがあってもふたりはだいじょうぶ。お互いがお互いの存在を糧に、これまでもこれからも生きていくんだろう。ふたりはとくべつ。それが美しいものだけじゃないにしても。そういうことを超越したものが、きっとふたりにはあるんだろうから。ってそうやって思わせてくれるから。

まさきさんとちゃぴも、いつかこんなふうに話をしてくれたらいいなっておもう。たいへんだったよね。がんばったよね。ふたりだから乗り越えられたよね。ってそういう話。

というのを見た翌日のまさきさんDSにみりお様ゲスト出演。DS初日にゲスト出演方式だと明らかになってから、すぐさま東京初日が花組さん休演日だとわかってこれはみりお様ゲストある・・・!?って一気に盛り上がったのですがその予想通りの結果に、いや、予想以上の内容にほんとに言葉が出てこないです。この空白の三年間はなんだったの。なんたのめにまさきさんは沈黙を守ったの。ねえ。壮大なツンデレとかだったらほどがありすぎる。そういうのが、ちゃぴこさんにもあればいい。

DSレポで一番泣いたのは、まさきさんとみりお様のふたりがたまきさんのことに言及されたことです。肩幅はりっぱだけど甘えたで、でもまさきさんの前では絶対に泣かないというまさきさんの口から語られるたまきさんに泣きました。みりお様がいるからきっと甘えてくるだろうけどちゃんと鍛えてやってねっていうまさきさんの言葉に泣きました。たまきさんはまさきさんにだけは甘えられずにいて、でもそのことをちゃんと見抜いてるまさきさんに泣きました。まさきさんの想いが少しでもたまきさんに伝わってるといいな。あなたにとっては厳しい上級生だったかもしれないけど、それだけじゃないんだって自分がトップになってみてまさきさんと同じ位置に立つようになってからでもいいからわかってくれるといいな。

 

あとはママトークなんですけど、わたしにはちょっと衝撃が大きすぎて受け止めきれないのでしばらく旅に出ますね・・・地雷をボンボン踏みまくっていくのいっそすがすがしかったけど、でも傷はかなり深いです。自分のつくった設定で勝手に傷つくのやめたい。現実を生きたい。ポテさまかわゆうううい♡とかだけ言える人になりたかった。

そしてmsmrフォーエバーな佳き日にまたもや打ちのめされてる。msmrを、まさきさんを、最後まで信じていればこんなふうに報われていたのかとおもうと悔しいけど、それでも責任は自分でとるしかないから今はわたしの信じるものを信じようとおもう。