茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

月組LIVE VIEWING「All for One」千秋楽

大千秋楽おめでとうございます!レイピアを振り回し大人数での立ち回り、公演中に休演者を出すことなく無事に千秋楽を迎えられたのはほんとうにすばらしいことだったなと改めて映像を見て思いました。特に酒場の場面ではマントを翻しながらもあれだけの殺陣を繰り広げ、段取りに追われることなく緊迫感のある臨場感たっぷりの場面を作り上げていたことに惜しみない称賛を。*1そしてくれあちゃんの復帰おめでとう~~~!!!酒場でアトスさまと踊っていると聞いてそれを見るのをとっても楽しみにしていたのですが、くれあちゃんがアトスさまの手を取ってじゃっかんやれやれな感じで向かい合うアトス様の姿はスクリーンに映りましたがその後は映らなくてそれがほんとうに最大の残念賞でした・・・・見たいものが観られないことについて覚悟はしていたのですが。が!

映像を大きなスクリーンで見るというのは、やっぱり生の舞台でないぶんどこか醒めた部分もあってそれはいたしかたないんだけど、円盤では出るであろうクレジットが出ないあたりがライブならではなのかなとおもったり。

それでもアトスさまがスクリーンに大写しになるたびにハートがキュってなったし、舞台を見てるだけでは絶対に見ることのなかったところ見ることができたのは新鮮だったし、なによりマイクが直結だったのかどんな些細なつぶやきもすべて拾ってくれていたのがすごかったです。劇場で聞いてるだけではきっとわからなかったとおもう。たのしかった。

そして本公演の千秋楽というのを見たことがないので、一部始終を見ることができたことはしあわせなことでした。噂に聞いていたすーさんの挨拶芸がほんとうにすんばらしかった。メモを見ることなく、今公演出演者の今後の予定をすべて諳んじてらしたことに感動しました。あれはまさに名人芸。特に月組さんはこの後年内いっぱいまでまたもや分割されてすべての組子が獅子奮迅の活躍を見せるというアレでファンとしての体力も試されるシーズン。果敢に挑戦したいとおもってるのでチケットください(せつじつ

そしてノーカットの退団者たちにも涙なみだでした。くたばれマザランの場面でジョーがたくさんカメラに抜かれてることに(エア)拍手した。フィナーレでコサージュをつけてるジョーと朋くんの並びに涙した。ジョーにお花を渡しに来てくれたみくちゃんに泣いた。月組さんから、93期がいなくなってしまうってことに、泣いた。さびしいね。小雪ちゃんの人見知りをしないというすーさんのコメント通りなんだろうなっていう人懐っこい笑顔に、FLのあのアフリカの場面をオーディションで勝ち取ったことを誇りに卒業していくんであろう朋くんに、個性の強さで圧倒的な存在感を示していたジョーの穏やかな笑顔に涙がとまりませんでした。どうかこれからの人生に幸多かれ。コマさんの卒業発表にも度肝を抜かれました。87期がまゆみさんひとりになってしまう。なんてさびしいんだろう。さびしいね。

アトスさまはいつだってすてきで千秋楽までずっとすてきでした。リュリにみつかって「素敵♡」って言われたアトスさまが「知ってますぅー!」って返したのほんっとにさいこうだったしさいこうだった。*2わたしの信頼を裏切らないアトスさまだった。見えてない部分はわたしにとって存在しないものなので。

強制的に視線を固定されながら見た三銃士の世界は、やっぱりありちゃんがとってもキュートだった。みんなが長い髪をなびかせてる中、ひとり栗色の巻き毛でキラキラをまき散らしていたありちゃんはまごうことなき月組の御曹司でキラキラの継承者で天衣無縫で沸点の低いポルトスがハマりにハマってた。うるさーい、これでも喰らえーーって酒場で酒樽を投げつけるありちゃんたるや。こどもたちに人気があるんだーってうれしそうなありちゃんたるや。その天真爛漫さが失われませんように。

よい千秋楽でしたー。

*1:机の上でベルナルドと交差するアトスさまには少し段取り感が拭えなかったけどでもいろんな意味で手に汗握る場面だった。

*2:あれはまさきさん芸だとおもってる。